スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのう仕舞い、きょう仕舞い

kinou_jimai.jpg

DiSCのセミナーを何度かやっていると、「自己分析と他者理解」のスキルアップに効果があるのは、実は講師自身なんじゃないか?と思うことがよくある。

私のDiSCの特性は「iD」ですがこれは一番に「i(感化型)」が高くて、その次に「D(主導型)」。これは「他者に影響を与える行動を好む」のと「主導権を取って物事を進めていくことを好む」の合体型です。(たぶん私をよくご存知の皆さんは、「なるほどなぁ…」と感じてこの日記を読むと思います。)

「i」は話好きで結果よりも感情重視、そして社交性があるため他の特性の方(特に「C」)からうらやましがられることが多いのですが、反面欠点もたくさんあってDiSCの講座を開くたびにそれが自覚されるところですね^^

DiSCに寄らずとも私の思考体系は物事をどんどん拡散・発展させて考えていくタイプなので、想像力があってイメージやアイデアは豊富ですが、その分足場固めが弱く固定感覚が薄いため、次々と色々なことに手をつけるのはよいのですが、どんどん行動や発想が遷移していって、元々の目的を見失ったりよく自分の立ち位置に戻って来れなくなります。

日常の具体例だと、「毎日つけたほうがいい収支の記録をほったらかして、新しく浮かんだチラシのアイデアを早速実行するべく没頭してしまう」とか、「茶碗を洗っていたはずなのに急にあるCDが聞きたくなって探し始め、見つけたら見つけたで『そうだ!明日車でも聞こう!』と考えてそのままCDコピーの作業に入ってしまう」とか…

が、もう今は自営業なんですからそうもいきません。

なので私の今年の目標は「きのう仕舞い、きょう仕舞い」です。

「仕舞う」

とってもいい言葉ですよね。店じまいとか「今日のお話はこれでおしまい」とか、「しまう」という言葉にはただの終了ではなく、すべてを元通りに戻して明日に備えるニュアンスがあります。漢字で「仕舞う」と書くともっと素敵。

私に不足しているのはこの「仕舞う」という意識なので、夜PCに向かったらまずは(終わっていない)今日を終了させる、昨日もまだなら昨日も終了させる、そんな気持ちでやれたらないいな、と思います。

…というわけで久しぶりのフル休日の今日は、朝から財布のレシートや名刺や請求書の整理などをしている私。作業中になにかまた新しいアイデアや取り掛かりたいことが思い浮かんでも、ダメ!今は集中、集中!

思えば小学校の6年間、ずーーっと通信簿に「整理整頓」を書かれ続けた私^^。当時はちょっと身の回りが汚いぐらいで何よ?と思っていましたが、先生の言いたかったのはきっとそういう見た目の話じゃなかったと思うんですよね。いやー、やっぱり先生はよくて見るわ。

ではでは、気分の転換(?)のブログもここまでにして(笑)、また作業に戻ります。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。