スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.1 発達障害者メンター養成講座

 

 

yamaki_sennsei.jpg
2008年11月1日(土)はみやぎ発達障害サポートネット主催のメンター養成講座を受講しました。私はその道のプロではありませんので、発達障害に関してここで詳しく述べることは差し控えたいのですが、ある出来事がきっかけで私は発達障害について知りたいと思い始めました。2005年のことでした。わずか3年前なのに、その頃は今よりも情報が少なくAS(アスペルガー症候群)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)なども一般の方には今ほど知られていなかったように思います。


以前からボランティアで支援活動に関わりたいと思っていたところ、たまたま自分のコーチングセッションの下見に訪れたエルソーラ仙台でみやぎ発達障害サポートネットの張り紙を見て活動に参加してみようと思い、お尋ねしてお話を伺ったところ、この講座をご紹介いただいたのです。


今回の講座は全5回シリーズの第3回になるので私は途中からの受講です。こんなことならもっと早く出会えていればよかったな、と思いましたが、むしろわかった日の翌々日がまさに講座の開催日だったので、ある意味グッドタイミング!思い立ってから日を待たずにすぐに何かに参加できたことは幸運だったと思います。


さて今回の講師は上級教育カウンセラーの八巻寛治先生とおっしゃる現職の先生で、現在は向山小学校で教鞭を取っておられる方です。いただいた資料ではそのぐらいの知識だったのですが、自己紹介で「やまかん日記」のやまかん先生と伺って、あ!と思いました。だったら新聞等でそのお名前を私は何度か拝見したことがありました。(TVにも出演されているそうです。)


「あの方か!」と思いながらお話を伺っていましたが、個人的にとても共感できる内容が満載で、私は段々目頭が熱くなってきて私は八巻先生にお会いできて本当によかったと思いました。


座学のあとはワークタイムに入り、私は初めてお会いする保護者のお母さん達とペアワークをしたりグループワークをしたり。それでも言葉を交わしワークをこなすごとにあっという間に初対面の感覚がなくなり、最後には昔からの友達同士のように盛り上がったり話し込んだりできたのが不思議。これが構成的グループエンカウンターということなんだな、と納得しました。(素直で暖かいフラワーさん、回転が早くお話がうまいコーヒーロールさん、落ち着いていて行動力のあるペコちゃんさん、楽しかったね!当日はありがとうございました!)


また人数を決め時間を決めるのは誰もが平等に話す機会を持つためという発想は自分も同じ考えで講座を進めていることもあり、とても共感できました。八巻先生はお話がとても興味深く面白いので、どれを取っても大変参考になりました。


さて、今になって振り返ってみると私が一番強く印象に残ったワークがあります。それはジェスチャーゲームで最初は「物」→次に「主体+行動」→最後に「主体+行動+感情」と表現すべき課題の難易度が段々高くなっていくワークなのですが、そうなってくると表現できるものは限られてきてしまい、自分の番になると誰もが「やりたい表現」よりも「自分ができる表現」をするので、私達のジェスチャーは課題が難しくなればなるほど、シンプルでわかりやすいものしか出てこなくなりました。時間制限があるのでなおさらです。


そこでふと思い至ったのが発達障害の方の表現力のことです。私は以前、ある本を読んで自閉症の方が自分自身をうまく語れないことで誤解され不利になっていくケースを知ったのですが、確かに今回のワークでもどう表したらいいかわからないと、例えば感情表現でもついつい「うれしい(笑う)」「悲しい(泣きまね)」など、単純なジェスチャーしか思い浮かばず、これでは思っていても感じていても、伝えたいことを十分伝えきれないばかりでなく、複雑な自分自身の心のひだや入り組んだ感情などはとてもとても提示が困難で、まさにこの状態が自閉症や発達障害の感覚では?と気がつきました。急かされてうまく表現できずに「本当は違うけどこれしかできない…」という感情も体験しました。今思えばこれらが一番大きな気づきだったように思います。


さて次回は11月の15日(土)。「Social Narrativesの実際」というテーマで、北海道教育大学旭川校の荻原拓先生という方が講師です。もし支援者として関わるなら自分に何ができるのか?そんな観点も忘れずに、次を楽しみに待ちたいと思います。

(※写真はみやぎ発達障害サポートネット様のご了解を得て使用しています。)
 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

笹ちゃん様
ご丁寧にメッセージをいただきありがとうございます。
こちらこそお会いできたこと、的確なシェアありがとうございます。
また機会がありましたらどうぞよろしくお願いします。
私の方もブログ紹介させていただいてもよろしいでしょうか。

こんばんは~。
ペコちゃんでお世話になりましたアップルミントです。
(表現がなんか変ですね(^^ゞ)
発達障害を持つ子の親という枠から外れたとしても
新しい出会いの機会を探すのは,なかなか難しいものです。
そんな中で,やまかん先生,笹崎さん,コーヒーロールさん,
フラワーさんに偶然だけれど素敵な出会いができた事は
本当に幸せなことだと感じています。
笹島さんのお仕事は,今の私に一番足りない部分を
トレーニングできる分野だと思います。
このご縁を大切に,仕事人としてもステップアップできるよう
いつかいつかご指導をいただければと思います。

【やまかん先生】
コメントをありがとうございました。
またメールのご返信もありがとうございます。
ブログの紹介は大変光栄に思います。
またやまかん先生から素敵なエネルギーを、
直伝で?いただきたいです!
【アップルミントさん】
こんばんは~。昨日はお世話になりました!
楽しかったですね!ペコちゃん節もなかなか素敵でしたよ!
私の分野はコーチングですが、相手が自分で考え自分で動くように、
傍らから支援サポートする仕事です。
「ご指導」なんて固いこと言わないで(笑)、
ご都合がつけばいつでもお茶しましょう!
11/15もまたお会いできればいいですね!
※余談ですが、このブログはコメントが脇にタイトル表示されない作りなので、
 せっかくいただいたメッセージの場所がわかりにくくて申し訳ありません。
 時間のあるときに少し勉強してカスタマイズしたいです。
最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。