スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Q&A】"4つのタイプ分け"でコントローラータイプへの対応を教えてください。

【Q】”4つのタイプ分け”で、コントローラータイプへの対応を教えてください。

 

※「4つのタイプ分け」に関しては、
DiSCの小部屋」のほうに記事を多数乗せています。
そちらの記事も合わせてご覧ください。


【A】
Iさん、ご質問をありがとうございました。上記のクエスチョンを読んだ私のコーチ仲間の親愛なるまいたけコーチから、「コントローラーのことならなんでも聞いて!」と速攻メッセージをいただきました。以下に”原文のまま”転用させていただきますっ!

====================================
コントローラーへの対応は任せて下され。
複数人数実績あり。

まずは「(コントローラーの方が)何を行えばいいのか」を明確に伝える」
報告を聞くだけでいいのか?
判断してほしいのか?

時間を有効に使い、早く判断したいので「二度手間」になるようなことを非常に嫌います。

「指示や判断をもらう時は3つくらいオプションを用意」
その時は具体的な選択肢プラス「その他」としてね

コントローラーの方は「前おき長い」「後出し情報」、
「話が飛ぶ、それる」「話に一貫性がない」なども嫌いますね。

コントローラー濃度の非常に高い方と話していると、
(私の場合)サポーター濃度(ビクビクしたり、その場の和を保とうとしたり、
変な愛嬌を振りまいたりと悪い形で出る)が上がってしまいますが
こうなると「ドツボにはまるロード」一直線なので堂々としていましょう(^o^)

from まいたけ 2008.10.26  20:14
====================================

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。