スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.13 ヴォイスパフォーマンス発表会&福耳ライブ


happypockets.jpg

 

2008年10月13日(月/祝)はヴォイスパフォーマンスの発表会でした。これは私の幼馴染で幼・小・高と一緒だった荒井真澄さんの講座でヴォイスパフォーマンスを学んでいた、受講生の皆さんの発表会で、ギター奏者の小関佳宏さんの演奏に重ねてひとりひとりが詩を朗読するというスタイルです。

小関さんは荒井さんがやっているHappyPocketsというギターと朗読の二人ユニットのギター奏者でもありますが、最近は「S-style Wedding」という地元ブライダル誌のCMに曲が使われるなど、活躍の場を広げていらっしゃるようです。私はギターの事はあまりよくわからないのですが、間近なところでその音色を聞いていると自分が思うよりもはるかに多彩で表現に幅のある楽器なんだな、と思わされます。「ギターは小さなオーケストラ」という表現がありますが、それがよくわかる感じです。

さてCM朗読のBGMがギターの生演奏というのはなかなか素敵なものですね。私は例えばホールを使った公開生番組の視聴者からのお便りコーナーのように、しんとして聞くものが耳をそばだてる静謐な雰囲気を感じて、朗読に音楽が付くのはいいものだな、と思いながら聞いていたりしましたが、その割には我が旧友荒井真澄のとっ散らかったトークが相変わらずで、思わず誰も笑わないようなところで、一人でツボにはまって受けちゃったりしてました^^いや、マミちゃんは、変わんないよ♪

実は今年の7月に荒井さんを講師に呼んで私もヴォイストレーニングの講座を主催したのですが、荒井さんは声の個性をとても大事にする方で、「きれいな声、アナウンサーのような声」ではなく、その人の人柄や人生がにじみ出るその人しか出せない声こそが価値ある素晴らしい声なのだと教えてくれます。

そしてそのポリシーを基本に声を「前に飛ばす」ということに重点を置いたトレーニングをしてくれるのですが、この日の受講生の皆さんはそれを誰もがきちんとできていて、自分も受けたことがあるからこそ、すごいな~となおさら思いました。皆さん、ちゃんと成果が出ていて随分練習されたのではないかと感じました。特にグループごとに前に出て読み上げた最後の朗読はとても良かったですね!

後半は荒井さんと小関さんのHappyPocketsミニライブ。小関さんのしゃべりは相変わらず淡々飄々として面白い。もっとしゃべってくれないかな(笑)。今回は一緒に行った真理ちゃんが、「若いのにえらいわねぇ。。。」なんて年寄り臭い事を言わなかったので、噴出さずに落ち着いて聞けましたよ!

小関さんの次のライブは今度は佐藤実治さんというバイオリニストと組んで10/25(土)にあるそうですが(詳細はこちら)、自分のコーチング講座と重なっていけないので、残念!

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。