スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.06 実践!コーチング講座4(アエル会場)

 

20081006jissen4_1_2.jpg

2008年10月6日(月)に「実践!コーチング講座4」(タイプ別でこんなに違うアプローチ編)を行いました。今回は7月から行ってきた実践講座の最終編で、コミュニケーションカードを使った行動タイプ分けとそれによるアプローチの違いをやりました。キーワードは、「自分を知る!他人を知る!違いを知る!」です。

この4つのタイプ分けはいつどこでやっても毎回盛り上がります。コーチング講座というよりは(ある意味)お楽しみ会のようになるのですが、実は実際にグループ分けして見ると、それほどそれぞれのグループの特性が明確で、思わず噴き出したり苦笑しちゃったりするんですよね!

本来はこの個性の違う四者がタッグを組めば最大限の力を発揮できるはずなのですが、それが現実だった場合はそれぞれがやりにくさを感じてお互いがお互いを非難したり不満を感じてしまうかもしれません。人的リソースを最大限に生かし相互のコミュニケーションを円滑にするためにも、お互いの特性を理解し認め合いましょうという主旨でもあるのですが、私がやるとなぜ「お笑い系講座」になってしまうのかなぁ?(笑)でへでへ。

本当は参加者の皆さんの笑顔の写真を撮りたかったのですが、私まですっかり楽しんでしまったので、全然カメラに手が伸びませんでした^^

本講座と同じ内容を10月25日(土)に北仙台会場で再び行います。(ご好評のため、昨日、10/28火19:00~のアエル講座も追加決定しました!)関心がある方はぜひどうぞ!(詳細はこちら、お申し込み・お問い合わせはこちらから)


◆参加者の皆さんからのアンケート回答
(講師からのひとこと/いただいた以下の内容も、実はタイプ別の行動・思考がよく出ていて大変私自身の勉強になりました。ご回答いただき本当にありがとうございました。助言は次回に生かしたいと思います。またご質問は追って回答いたします。)

(1)本日の感想をお願いいたします。

〇タイプがそのまま自分自身の行動にあてはまっていたので驚きました。相手のタイプを把握していれば、より上手にコミュニケーションがとれるのだと実感しました。(会計事務所) 〇見事にタイプ別行動に自分がはまっていたので驚きました。(派遣会社の面接担当) 〇「4つのタイプ」は本当に当たっていて驚きました。とても楽しかったのです。(OA・マナーインストラクター) 〇楽しかったです。タイプ別にいい所や苦手なところがあるのがよくわかりました。(会計事務所) 〇タイプ別の反応が分かり易くておもしろかった。(栄養士) 〇楽しかったです。4タイプの良い復習になりました。(IT系/システム開発)

(2)もう少し詳しく知りたかったことなどはありましたでしょうか?または講師への助言があればお聞かせください。(批判、評価等でも可)

〇各タイプで、このタイプからこのタイプへの指示・命令・説教は素直に聞き入れられる、というものはあるのでしょうか? 〇タイプ別対処のポイントを3つ位にしぼると、頭に日常的に残るカモ…? 〇DiSCの複合タイプはどうなのかなぁ…。モチベーションリスト、真の価値リストの項目分けの見方なんてありますか? 〇コーチングで得られる効果についての具体例

(3)ご質問があればお聞かせください。可能な項目に関してはホームページで回答いたします。

〇実際には行動タイプ別に分析するのが難しい人もいると思いますが、カードを使わずに分析できる方法はありますか? 〇ICCで習ったこと以上のことを習得していますね。そのヒケツは何でしょう?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。