スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の目標当てクイズ

ひと月に一度ご訪問して、
継続的な研修をしている会社さんがあります。
内容は主に、お客様対応の部分で、
ビジネスマナーや対人スキルがテーマです。


継続研修なので、終了時に次回までの実践目標を
アンケート用紙に記入していただいていますが、
さすがに間が一か月も空いてしまうと、
ご自身が、どんな目標だったか、
忘れてしまう方もいらっしゃいます。


目標は達成するためのものですから、
テーマに対して意欲があれば、
「忘れる」ことはないはずですが、
新規受注や売り上げなどの目標と異なり、
外勤の皆さんのビジネスマーやお客様への声掛けなどは、
やってもやらなくても誰にもわかりませんし、
常に社内でチェックされるようなこともないので、
軽視されたり、その場限りの目標だったり、
優先順位が低いのは理解できます。


ですが、「そんな社員の意識を変えて欲しい」というのが、
本件のオーダーでもあるので、
私自身にも工夫が必要になってきます。


先日の研修の時に考えたのは、
アンケート用紙に目標を書いていただくと、
それを提出してしまえば、手元に何も残らないので、
まずそこに改善点があると思いました。


また、毎回、研修の最初に、
自分の立てた目標を実践した報告と結果を、
各グループで話し合ってもらいますが、
その前に、ひとりひとりの目標がどんなものであったか?を、
参加者に尋ねるのもよいのかな?と思いました。


ですが、一人一人に尋ねていくと時間もかかるため、
ふと、思いついて、前回のアンケートの目標部分をだけを読み上げ、
それが自分が書いたものだと思う方には
手を上げていただくことにしました。
それを皆の前で行うことで、
忘れてはいけないという意識づけをしたいと思ったんです。


結果は、一人を除き、全員が正解しましたが、
これは参加者の意識の強化と共に、
他の人の目標を知ることもできるので、
これからも続けた方がよいと思いました。


さて、今回は、「目標を実践できる機会がなかった」という方も
2名いらっしゃいました。


現場作業が中心の皆さんの場合は、
確かにそういったこともあると思います。
ですがその一方で、実践する機会が少ない行動目標は、
そもそも、目標として妥当なのかどうか?を
考えなくてはいけません。


研修ではつい、「それは目標設定が甘いのではないですか?」
などと言ってしまいましたが、
お伝えしたかった主旨はそういったことです。


自分の行動を変えて改善していくためには、
「今度からこれをやってみよう」と、
まず自分自身が思うことが肝心ですが、
その最初の一歩としては、
「目標を忘れない」「常に意識する」ということ。


そのためにはチームを束ねる人の
工夫やアイデアも必要になってくると思います。
怒っても叱っても、動かない人は動かないものです(笑)


そんな人たちがどういうプロセスを経て、
意識が変わっていくのか?
そういったことをいつも考えています。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。