スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動促進は感情の先取りが有効

j0197662.png



最近、ちょっと付け加えただけで、
すぐに効果の出たトークがあります。


私はFacebookで発信するのが好きで、
研修や講演時の最初の自己紹介でも、
それを趣味として参加者の皆さんに
お話しているのですが、
(参加しました、と言って下されば)
「友達申請大歓迎です」とお伝えしても、
今までリクエストをいただいたことがあまりなく、
そりゃそうだよねー、と個人的には思っていました。


だって、そもそも仲良しでも知り合いでも何でもないし、
ある日突然、外部からやってきて、
先生として多少偉そうに?あれこれ話したあと、
数時間で帰って行く人間に対して、
気軽なノリで「さっき会場にいた◯◯でーす」
なんて申請は、なかなかできませんよね(笑)


講師なんてエラくもなんともなくて、
家に帰ればコタツでうたた寝したり、
スッピンにジャージで買い物に行ったりするわけで、
「壇を降りればただの人」なんですが、
研修や講演時はそういうところは想像できませんから、
自分だって逆の立場なら、
リクエストしたいけど出していいのかな?
などと、あれこれ迷ってしまうかもね・・・


あ、そうか。


それを口に出して言ってみればいいんだな。


私はこういう試行錯誤の実験?が大好きなので、
ある日、いつものトークに以下を加えてみました。


「今日は講師として皆さんの前に立っていますので、
リクエストなども出しにくいと思いますが」


そしたらね、これの効果がてきめんで、
毎回のようにリクエストを下さる方が、
現れ始めたんです。面白いですね。


電話応対などでよく、クッション言葉ってあるでしょ?
物事をお願いするときなどに、手前にくっつけて、
印象を柔らげた依頼をするアレです。
「恐れ入りますが」とか「申し訳ございませんが」とかいう、
そう、アレ。


アレは自分は感情の先取りだと思っていて、
何か頼まれて、一瞬、面倒だな、と思った時に相手から、
「お手数ですが」「ご面倒をお掛けしますが」
と言われると、わかっているじゃーん、という気持ちになって、
なんとなく、従ってもいいような気になる、といいますか。


待たされたときも同じですよね。
「随分待たせるなぁ」「思ったより時間がかかるな」
と感じているときに先方が、
「大変お待たせいたしました」
「お時間がかかってしまい申し訳ありません」
などと言ってくると、
こちらの気持ちをちゃんとくみ取ってもらった気がして、
その思いは、そのひとことでクリアされちゃう。
そんな感じ?


だから、「ちょっとやりにくいなぁ」と、
相手の方が思うような事柄に対しては、
「やりにくいとは思いますが」と言ってあげると、
そうそう、わかってるじゃーん、の気持ちが作動して、
その件で、あまり不満に思わなくなります。


こうやって見てみると、人の不満というのは、
その事柄そのものよりも、
それを理解していない相手のほうに、
より強く向けられるのかもしれませんね。


クッション言葉に関しては、
いつぞや、自分が受けた研修では、
「感情の浄化(カタルシス)」と習いましたが、
そんな難しい言葉を使わなくても、
なんとなくわかりますよね。


「そうは言ってもやりにくいよね?」という事柄に対しては、
こちらから「大丈夫。わかってますよ」という
サインを出してあげるのが、有効と思いました。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同じようなことがありまして

笹崎さんのこの記事と同じようなことが(私は研修を受けている側で)あったのですが、その時の講師は「会社のPRになるので友達申請は大歓迎です」と仰っていました。
好きな講師だったので、それでは友達申請した方が…との気持ちで申請をしたことがありますよ~。
先生と呼ばれている人には閉ざしてしまうことが多い自分にしては珍しいことだったので思い出してコメントしました。

いしかーさん、ありがとうございます

いしかーさん、コメントありがとうございます。
なるほど、色々なお声掛けの方法があるんですね!
参考になります。
いしかーさんが、その先生のために何かしてあげようと思ったぐらいですから、きっと充実した内容と伝え方だったのだと思います。
教えてくださってうれしいです。
コメントを拝読して、自分もそんな講師になれたらいいな、と思いました。
最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。