スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L字型の釘?

072798.jpg



母が私に人差し指で「L字型」をつくりながら、
「久美ちゃん、釘、買ってきて」と言いました。


先ほどから掛け時計を部屋にぶら下げるため、
あれこれやっていたのは知っていましたが、
ジェスチャーがL字型なので、
口では「釘」とは言いつつも、
L字型のフック(ネジ式)を所望していると思ったのです。

ですが最近は私も長年の”学習の成果”で、
確認を怠らない習慣が身に付き始めています(笑)


「それってL字型のフックということ?」
「いや、そうじゃなくて、釘よ釘!普通の釘!」


え・・・だったらそのジェスチャーはなに???


「さっきから釘と言っているのになんでわからないの?」


「だって、人差し指で何度もL字型を書くから・・・」


「あぁ、これ?これは釘が入っている袋のことよ。
L字型じゃなくて、四角形を書いたの。」


はぁ~そうでしたか(汗)
袋ね、釘が入っている袋(商品)を想像したのねー


私は物事を全体で捉えるほうで、
相手のジェスチャーや表情などをよく見ます。
また、口ぶりやニュアンスなども加味して、
総合的に判断するところがあるのですが、
解釈を間違えるとたまにこうなります(笑)


でも、自分だったら人に釘を頼むときに、
指を四角形に動かしたりはしないんじゃないか?
という議論はさておき・・・


以前「言語と非言語」という文章を書きました。
コミュニケーションについて書かれたものを読むと、
非言語(ノンバーバル)に意識を置く内容も多いのですが、
言語(バーバル)をそのまま受け取り、
何も考えずに字義通りに対応するシンプルさも、
ときには必要と思う今日この頃です。


なぜ私がそんな風に、
余計なところまで目や思考が及んでしまうのか?は、
また別の機会に譲ることにします。


釘は「釘」と言ったら「釘」なのだ。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。