スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業は「プレゼンよりもプレゼント」!

贈り物_w200



Facebookで以下のつぶやきをしたところ、
皆さんが「いいね!」をつけてくださいました。

今電話を終えてふと思いついたオリジナル名言(自ら言う(笑))。
営業は「プレゼンよりもプレゼント」。

おススメの商品のいいところを一杯説明されるよりも、「私のいいところ」を見つけてくれて、リボンをかけて暖かい言葉の贈り物をもらったほうが、なんかうれしいと思わない?
だったら話聞いちゃうよーw みたいな(^^ゞ(笑)



研修会社だったか講師検索だったか、
とにかく何かのサイトに登録しませんか?という、
お電話だったんです。


でも先方の方は、サービスの特徴や効果やメリットなどは、
熱心に一生懸命説明してくれるのですが、
「なぜ私なの?」という点に言及がないのね。


で、内心、誠意はわかるけど、
でも、惜しいな~なーんて気持ちで、
お電話を終えました。


同じようなお電話を過去に頂いたことがあります。
最終的に私はそのサイトに登録しました。
なぜならやっぱりうれしかったから(笑)


その方は、「ホームページを拝見しました」と告げて、
「本来は審査があるのですが、先生のブログを拝読して、
この方ならこちらからお願いしたいと思いました。
なので、先生の場合は審査は必要ありません。」
と言ってくれたんですよね~^^


私も多少は営業経験がありますので、
その言葉の真偽のほどは定かではないと思います。
もしかしたら口先だけの作戦かもしれません。


ですが、その方が本当に私のブログやホームページを、
実際に読んでくれたのは、
言葉の端々から具体的に伺えるので、
たとえそれがもし意識的な戦略であったとしても、
やっぱり、そこはかとない"うれしさ"や、
多少なりとも好感というのは沸き起こりますよね。


でね、結局、
営業というのは人を通じて商品やサービスと向き合うので、
最初にやるべき事はお互いの認め合いであり、
信頼関係の構築にほかならないと思うんです。


ちょっと話してパッと決まるのは、
よっぽどタイミング良かったか、
担当者の印象が良かったかのどちらかで、
そこに至らずに相手の食いつきが悪かった場合は、
ひとつ手前に戻って会話を見直し、
信頼関係の再構築が必要なんじゃないかって、
すごく思います。


だってほら、「聞いて欲しい」「わかって欲しい」
「買って欲しい」というのは『あなたの気持ち』でしょ?
お客さんが他の人に言って欲しい事、やって欲しい事よりも、
自分の気持ちを優先している営業マンなんて、
誰だってお付き合いしたくないじゃん。



だから「プレゼンよりプレゼント」って思うわけ。
 

 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。