スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直感型(プロモーター)の自己弁護

図1 図2



先日、ある団体様の合同研修分科会で、
タイプ別コミュニケーションのセミナーを行ってきました。
コーチングの大先輩で私の師匠でもある、
後藤美香さんのアライブ・ワンで作成しているカードを使い、
わいわいガヤガヤと楽しく進行。


私は4つのタイプで言うと、
プロモーターと呼ばれる直感型のタイプです。
楽しい事や面白い事が好きで、
細かい事はあまり考えずに、
その場の雰囲気や自分の好みに応じて、
直観で瞬時に判断して行動するタイプです。
(※詳しくはこちらをご覧ください)


終了後にそれについての感想を、
気心の知れた今回の担当者さん二人に尋ねたところ、
こんな意見が飛び出しました。
二人はアナライザーと言って、
客観思考で論理的な分析型です。
(※こちらを参照)


Aさん
「プロモーターはメールと実際の話が違うときがあるんです。
メールで書かれたことを実際に会って直接聞くと、
あ、メールに書いてあったことは、
本音じゃないんだな、って感じたり、
メールのほうが表面的っていうか…無難な感じなので、
あれ?と思う事があります。」



Bさん
「プロモーターはねぇ、場合によっては、
こっちの指摘を深刻に受け止めることがあるので、
アナライザー的な考えから言うと、
扱いが難しいときがあるんだよね。」



うわー、でも、あははは!
それ、すっごくよくわかります。


私がコンサルタント資格を持っているのは、
「4つのタイプ分け」とだいたい同じ考え方の、
DiSC(ディスク ※こちらを参照)なので、
セミナーではそのお断りをしたうえで、
双方をミックスした内容でお伝えしているのですが、
プロモーターはDiSCで言うと「i(アイ)」に相当します。


これは他人の評価を無意識に望みながら、
相手の反応を常にはかりながら、
柔軟に行動する(できる)タイプなんです。


それが「i」の強いモチベーションにもなっているのですが、
逆に考えると、
悪い評価に対しては安定性がないんですよね。
つまり「悪く思われそうな行動」を、
取りたがらないということかな。


相手がカリカリ来ているときには、
「この話はあとに話そう」と思ったり、
場の雰囲気を悪くしそう…と感じる行動には抵抗があったり、
結構、その場その場の空気に敏感なんですよね。


けれど、物事の正確さを大切にして、
正しい事は正しい、間違いは間違い、という発想で、
あまり行動がブレないアナライザー(分析型)の人から見ると、
それは態度や発言に一貫性がなく、
裏表のあるキャラクターに見えてしまったりするわけです。


プロモーターは「イケル!」と思った時は「行く」タイプなので、
(裏を返せば「イケナイ」と感じたら「行かない」短所^^)
メールでは説明が難しくても実際に合うと、
相手の反応が瞬時にわかる上に、細かいニュアンスもよく伝わるので、
それで直接会ったときに本当の本音が「実はね…」と、
表に出てくるんだろうなぁと思います。


他人に指摘にへこみやすいのもすごく共感できます。
自分の行動のモチベーションが「相手からのいい反応」なので、
その逆の反応には耐性がなく、落ち込んだりストレスに感じたり、
ダメージを受けているのがわかりやすいのだと思います。


ところがアナライザーは前述のとおり、
「いいものはいい、ダメなものはダメ」という発想を、
他人にも自分にも論理的に適応させているので、
「ダメ」と言われれば、「あぁ、そういう判断か」と、
あまり感情にとらわれずに、
事実は事実として淡々と処理できるんじゃないかと思います。


こういったことはわかっておくと、
対人関係にすごく役に立つんですよ。
相手を嫌悪したり「なんで?」と首をかしげる気持ちがなくなります。
また、自分の特質を知り納得して認めることが、
自分の短所の改善につながります。
今までは「それでいい」と思っていたことが、
他人の目には異なって映っているのがわかると、
それが自分の変えどころへの意欲につながります。


プロモーターは大雑把で楽しい事が好きで、
他人には「悪く思われたくないタイプ」ですが、
それは裏を返せば、物事を大きく俯瞰し、
他人の感情をよく理解し、
その人と関わる事での楽しさや心地よさや満足感を、
提供できるということです。
そして職場のムードメーカーとなって、
周囲の意欲を上げたりチームや人脈のまとめ役になって、
精神的な面で業績に貢献できるということでもあるんですよね(^_-)-☆



…ということで、直感型(プロモーター)の自己弁護でした。


※コミュニケーションカードはアライブ・ワンのコーチングツールですが、
このカードを使ったタイプ別コミュニケーション講座を、
一度でも受講した事がある方であれば、
私を通じてお取り寄せが可能です(1組3000円)。
社長の後藤美香さんは多忙な人気コーチで不在も多いので、
詳細等はこちらから、私(笹崎)までお尋ねくださいね。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。