スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facebook(フェイスブック)で思う事

DSC_0034e_w250.jpg



昨日はNPO中田暮らしネットワーク主催の、
「初めてのフェイスブック講座」で講師をしました。
私はコーチングや対人コミュニケーションを専門とする、
社員教育や人財育成の講師なので、
本当はPCの先生ではなくITコンサルタントでもないのです。


ですが、前のお仕事がプロバイダーのコールセンターで、
初心者のお客様に様々な使い方や設定方法のご案内をしていた事から、
インターネット全般に関してある程度の知識はあるように思いますし、
何より自分自身もネットの活用が大好きなんです。


そのため独立当初から「ブログをやりたい」「Twitterがわからない」
「スカイプの使い方を教えて」といった、
主に個人事業や会社経営をされている、
女性の友人知人からのお尋ねが多く、
最近ではやはりフェイスブックの公開講座や、
社員研修などを行う機会が多いです。


    *    *    *    *    *    *


ユーザーサポート出身の私が行うのですから、
講座ではそんなに難しいお話はいたしません。
始め方、使い方、設定方法など基本的な事だけを解説し、
取りあえず「誰もがその日から使える」事を目標にしています。
本格的なビジネスでの活用やそれに付随するノウハウ等は、
ほかに詳しい講師がたくさんいらっしゃると思うので、
そういった知識をご希望の方は、
そちらに参加すればよいと思っています。


たとえ初心者講座であっても、
私には必ず皆さんに伝えたいことがあります。
それはフェイスブックを通じた他の人との関わり方です。
フェイスブックやMIXIなど、
会員制の交流サイトをSNSと総称しますが、
SNSは【Social Networking Service】
(ソーシャルネットワーキングサービス)の略でもありますように、
基本はソーシャル(社会的なという意味)なんです。
つまり世間の縮図ってことだと思うんです。


日々の暮らしでは、道で人と会えばご挨拶しますし、
おめでたい出来事にはお祝いを述べますし、
世間話には共感し、失敗した人は励まし、
困っている人がいれば皆で助けます。


フェイスブックもまったく同じだと思うんです。


インターネットだから、最近の技術だから、
何かが大きく異なるということはなく、
現実社会と同じように、
相手への誠意と相互支援の気持ちをもって、
肯定的に人と関わるということが大切だと思うんです。


だから自分のほうからも相手に手を伸ばして、
ほかの人達とお互いに関わり合うことに抵抗のある人は、
もしかしたらフェイスブックを有効活用していけないかもしれません。
普段から友達のコメントに「いいね!」をつけて、
読んでますよ~!いいニュースだね!という意思表示をしたり、
誰かの近況にコメントを付けたりしていないと、
誰も存在に気付いてくれないし誰もかまってくれないし、
あなたにとって有益な出来事は、
ここでは何も起こり得ないということになると思います。


私の講座に申し込んでくださる方のほとんどは、
フェイスブックをビジネスで活用したいと思っている方達です。
であればなおさら、自分の近況をただつぶやくだけで、
人と交わることが一切なかったり、
つぶやきにコメントをもらっても反応しないなど、
他人と関わる動きをしない(できない)方にとっては、
あまり有効なツールと言えないかもしれません。


そしてフェイスブックは、仕組みとしても、
個人と個人のやりとりの度合いや、
関係性の距離をきちんとシステムが認知して、
それに応じた動きをするようになっています。


そういった意味からも、たとえ人数が少なくても、
フェイスブック上に仲良しはいたほうがいいですし、
やり取りの頻度も相手によってバラつきがあったほうが、
効率のいいときもあるのです。これも現実社会に似ています。
フェイスブックの中に「いつものあの人」が何人かいて、
その人達だけとやりとりする使い方でも最初は構わないのです。
「ねばならぬ」で義務的にやるよりも、
そのほうがずっと楽しくずっと長続きしますよね!


なので自分の講座では、それを説明して納得していただいた上で、
参加者の皆さん同志でお互い「友達」になっていただき、
講座終了後もフェイスブックを通してしばらく交流が続くように、
自己紹介や名刺交換タイムを設けるなどまず現実での交流や、
参加者同士が気軽に言葉を交わし合える雰囲気づくりにも、
気を配っています。


講座中にアカウントを取得して初めてフェイスブックを始める方も、
その場で数名のお友達ができるのですから、
今後のためにもいいかな~と思って(笑)
特にご年配の方は、周囲に利用者が少ないので、
友達が広がっていかない傾向があり、
これを機にぜひフェイスブック仲間を増やしていただきたいですね!


昨日は中田暮らしネットワークの会員以外からも、
数名のご参加があり楽しく和気あいあいと講座は終了いたしました。
これを機に皆さんがフェイスブックの楽しさ面白さを味わいながら、
その方なりの使い方、有効活用の仕方を、
ゆっくり考えていただければよいと思います。


私の講座がその入り口になればいいな、と、
いつも思っているところです。
 

 
 

 









関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。