スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然に任せる

偶然_w200



今日はアサーションの研修でした。


アサーションというのは、伝えたい事、言いたいことを、
お互いの関係を壊さずに、
きちんと相手に伝える話し方の方法です。


(あなたが原因で)困っている、迷惑している、
傷ついている、辛い、悲しい、苦しい…
そういった「人」に関わる負の感情は、
なかなかその相手には伝えにくいものです。


あるいは無意識に感情のスイッチが入ってしまい、
自分が相手に投げかけた攻撃的な言葉や態度が、
大いによろしくなかったことに気が付き、
あとになって後悔したり軽卒を悔いたり落ち込んだり…


そんな経験は誰にもであるのではないでしょうか?


アサーションは相手と対等な気持ちを保ちながら、
自分の思いも相手の立場も等分に大事にする、
コミュニケーションの考え方であり技法でもあります。


攻撃的・感情的にならず、
かといってひたすら耐えて我慢もせずに、
爽やかな自己表現(自分の気持ちを伝える)が、
できたらいいですよね。


今日はリワークの皆さんが対象の研修でしたが、
とても意欲的に、そして楽しく取り組んでいただきました。
普段から仲のいい雰囲気が感じられて、
暖かい空気の中でで研修が終了いたしました。
ありがとうございます。


    *    *    *    *    *    *


さて、コミュニケーションに関する研修やセミナーでは、
時間中に何度か席替えをすることがあります。


ロールプレイングで相手を変えるのが目的のときもありますし、
スクール形式の座席配置で整然と前向きに着席している皆さんを、
一度解体して、円になってグループワークができるように、
いくつかの塊に分け直すのが目的のときもあります。


効率よく進めないと限られた時間を有効に使えないので、
席替えの手際というのも結構大事なのですが、
自分はそれをなるべく偶然に任せるようにしています。


具体的には参加者全員のお名前を書いたカードを、
シャッフルしてその順番に座り直していただくとか、
または参加者の皆さんに誕生日順に一列に並んでいただき、
人数ごとに区切っていったりします。


なぜなら、手際や効率だけでなく、
講師側の意図が一切入っていないほうが、
受講者の皆さんに公平感や納得を提供できるからです。


あまりいい表現ではありませんが、
どんな会社、どんな組織であっても、
一緒に活動する仲間同士であれば、
相性の悪い組み合わせというのは必ずあるもので、
「あの人と組みたくない」「同じグループに入りたくない」
という気持ちをお持ちの方もいらっしゃると思うんです。


ですが、その場だけでも、
一時的にあきらめて納得してもらうには、
客観的な方法が一番いいんですよね。
偶然に任せてしまうのはそんな利点があります。


その時の研修によって、
組織内で何かと話題になっている方とペアになった方が、
あからさまに嫌な表情を見せるときもあります。
ですがこちらの意図ではないので、
従っていただくしかありませんし、
講師がそこに必要以上の責任を負わないのも、
その後をサクサクと進めていける潔さになります。


一方で、デメリットもあります。
あくまでも「偶然」ですから、
やってみたら、いつもの組み合わせとほとんど変わらないし、
あれれ?という事もたまにありますし、
グループのキャラクターに偏りが出て、
講師側から見ると、バランスの悪い席配置やグループ構成に、
なってしまうときもあります。


ですが私はそれでもいいと思うんです。
なぜならそれは、現実と同じだからです。
それが社会の現実だからです。


仕事でも家庭でも、
物事が何かも思い通りに行くなんてことはありません。
むしろ世の中は、バランスが悪く、不運な事も多く、
それと折り合いをつけて行く過程が「人の成長」です。


なので席替えやグループ分けが、
「えー!」と思う結果になったとしても、
基本的にそのまま続行します。
でも必ず言うんです。


「これって現実の世の中と同じですよね。
何があるかわからないし、こういう事だってあります(笑)
現実だって何かのバランスがいつもいいなんてことはありません。
こういうところから、勉強だと思ってくださいね」って(^_-)-☆!


すると多くの皆さんが「なるほど」と納得してくださいます。
今日も受講者の皆さんが共感して頷いてくださいました。
そんな風に、コミュニケーションのノウハウだけでなく、
世の中を力強く、でも柔軟に歩いて行けるための考え方も、
折に触れて提供したいな~といつも思っています。


偶然の席替えの結果は、実は笑いを取って場を和ませる、
いいネタにもなります。


「先生、おれ、席替えしてもまたコイツとペアなんだけど?」
「それは、離れられないご縁ってことだね~(笑)」
「うわ、やば、腐れ縁ですかっ!」
「あきらめなさい、そういう運命みたいです(笑)」
~一同爆笑~


そんな臨機応変のやりとりを挟みながら、
少しずつ場を締めていきます。
講師の腕も試される、
いい(自分の)勉強の場とも思っています。
 

 
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。