スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Word(ワード)で作ったチラシ展示館 その2

※個別のチラシの簡単な解説は一番下にあります
展示館



実はワタクシ、デザイン学校出身なのです。
でもデザインやレイアウトがやりかったわけではなく、
(そもそもそちらは苦手でございまして^^)
広告を企画したりコピーライティングに興味があり、
学校案内を見てここに入学したらそっち系の仕事に近づけるのでは?
などと思って入学したのが本音です。


だから絵を書くのも大嫌いだし、デッサンも超苦手!
授業はサボリ、卒展は出品せず、
2つの広告代理店でアルバイトして、
少しだけ広告制作の現場に携わることができたのが、
入学して得た最大の収穫という、
とんでもない学生でした。


その後、デザイン会社でちょっとだけ働きました。
広告コピーは結構書きました。
ですがセンスも絵心もないので「デザイン」が苦痛で性に合わず、
次に転職した写植版下会社で「こっちの作業の方がずっと楽しい」
と思いました。広告制作なんてもう辞めた!と心底思いました。
デザイナーが書いたラフスケッチ(イメージ図)に従って、
精密に組版していく方が心から没頭できて、
とても楽しかったのです。


そのとき思いました。
私はデザイナーにはつくづく向かないんだって。
無から有を自由自在に作り出していくよりも、
あらかじめ仕上がりの決まっているものを、
設計図通りに作り込んでいく方が性に合うんだなって。
ま、そりゃそうだ。初めからそんなに「目指して」ないし、
コピーを書きたいから付随してやってたようなもんです。


やがて結婚で家庭に入ったのですが、
写植版下会社で知り合った夫がその仕事で独立したため、
夫と二人でそのあと8年ぐらい写植版下業をやっていました。


※そのいきさつやエピソードなどは、
アメーバで別途細々と書き続けている、
笹ちゃんのインターネットヒストリー」をご覧ください。


あれから早20年。
プロコーチ&講師として独立して、
自分のチラシなどが必要になり始め、
お金なんて全然ないので仕方なく、
手近に自分でボチボチとWordで作り始めました。


Word。ちゃんと使った事なんかなかったです。
あれはハッキリ言って、本当によくわからないソフトです^^
そのときでさえ、意味わかんない事がたくさんあって、
とてもとても「わかって使っている」という状況じゃなかったです。
今も自分はWordのワードプロセッサーとしての基本機能は、
ほとんど無視して使っていません。
何もかも描画で突っ込んでマウスで配置しているだけなんです。


それが意に反してなかなか好評で、
それがきっかけで友人からチラシのご依頼をいただいたり、
チラシ作製指導の講座や、
スタッフ訪問指導のお仕事が入ったりするようになりました。
所属している団体でも広報委員長として、
チラシなどを担当するようになりました。


こんなことやっているから、
何屋さんかわからなくなってしまうのですが^^
個人コーチングと社員教育を専門にする私が、
Facebook講座をやったりチラシ講座をやったりするのは、
食べていくために何度も転職してきた自分の財産でもあり、
「教えて欲しい」という人がいたら喜んでおすそ分けしたい思いです。


あんなに嫌いで苦手で、
不向きだと思っていたレイアウト作業なのに、
今やってみるとその当時もよりもずっと楽しく、
しかもなぜか当時よりもずっとうまくできているのが不思議です。
時間を経るということは、実際にその作業に携わっていなくても、
人の能力や感覚を確実に向上させているものなんですね。



満月ささ塾チラシ
Word2010で作りました。魔女の画像はオフィスオンラインから。
画像の縮小はフリーウェアのIrfanViewを使用。
画像の編集はフリーウェアGIMPを使用。
基本的に写真や画像の編集はほとんどフリーウェア(無料)です。
一番最近のWordチラシです。


最終版_佐々木則夫監督_3_w800
Word2010で作りました。
背景のサッカー場の画像はオフィスオンラインから。
監督の写真は先方から提示されたものから選択。
画像の縮小とトリミングはIrfanViewを使用。
地図は会場のHPからちょっと拝借^^



最終版_216_大棟耕介ちらし_w800
Word2010で作りました。
写真は先方から提示されたものから選択。
タイトルはホームページビルダーの、
ウェブアートデザイナーで作成。
「喜び・夢・笑い・希望・愛」の部分は、
フリーウェアのurl2bmpでホームページを画像化して、
ウェブアートデザイナーで周囲を編集しました。
(url2bmpはこちらのブログでも大活躍しました)
下段の予告コーナー部分は他の方が直したものですが、
他の人の手が入るとレイアウトの統一感がなくなりますね。
でも諸事情でそこは割り切っているところです。



東谷先生講演会チラシ0124版_h800
Word2010で作りました。
背景のメーン写真はオフィスオンラインから。
写真は手持ちの写真で、本の画像はアマゾンから。
大きなタイトル文字はホームページビルダーの、
ウェブアートデザイナーで作りました。
画像の縮小等や切り抜き等はIrfanViewを使用。
期日、時間、会場部分の作り込みが甘くて気に入っていませんが、
このときは時間がなくて、見切り発車しました。
チラシ作製は時間優先で割切らないとダメなときもあります。



20111221_集い_相田晃輔様チラシ_h800
Word2007で作りました。
光のページェントの写真はフリーの写真サイトから。
似顔絵は先方にお送りいただきました。
写真のトリミングはIrfanViewを使っています。


ブログ掲載に当たっては、
Wordファイルを直接画像にはできませんので、
まずPDFで保存して、
その後PDF-XChange Viewerで開いて、
JPG形式にエクスポートしています。
また冒頭の連結画像はIrfanViewで作成しています。


※旧ブログにWordで作ったチラシ展示館 その1があります。
当時は感じませんでしたが、
今見るとやっぱり今の方が慣れている感じがします。
日々進歩しているんですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。