スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪女のコーチング講座

満月ささ塾チラシ20120527_w200




昨夜は「悪女のコーチング講座」のプレセミナーとして、
足立千佳子ちゃんの「うれしや」さんで、
顔見知りの友人達と内輪の勉強会を行いました。
(なぜ「悪女」なのかは後述します^^)


どの方もみんな、意欲とコミュニケーションスキルがあるので、
初回としてはかなりのハイレベル!凄い、素敵!
ほんの少しのロープレをやっただけでも、
たくさんの気づきと感想を述べていただき、
とっても楽しくて充実した勉強会となりました。


皆さん、ありがとうございます。
第二回目の来週もよろそしくお願いします!


    *    *    *    *    *    *


さて。


満月ささ塾と題しまして、「うれしや」さんで、
全6回の無料講座シリーズを行うことになりました。
(うれしやの千佳ちゃんもブログで書いてくれています?)


参加費無料の私的なセミナーなので、
思うところがあって、悪女の講座シリーズといたしました(笑)


というのも、いい意味で参加者の皆さんには、
腹黒くなっていただきたいからです(笑)


一例を上げますと、コーチングなどは、
人にやさしく、相手を思いやり、
良いところはどんどん褒めてあげて、
暖かく心を通わせるようなイメージがありますが、
それだけでは成り立たない事が多いのです。


部下や後輩に囲まれて仕事をされている方はお分かりと思いますが、
世の中には気心が通じる人達ばかりではありません。
営業や販売職の方もよくご存じと思いますが、
お客様は気持よくやりとりできる方ばかりではありません。


頼んでもやらない、言っても直らない部下、後輩(ときに上司w)、
高飛車なお客様、話が長すぎるお客様、
苦情ばかりのお客様、迷ってばかりのお客様。


相手を承認し、
優しく温かい気持ちで接すればいいのは理屈ではわかるけど、
「あの人には無理!冗談じゃないっ!
むしろ、許されるなら一発ぶん殴ってやりたい気分」というのが、
ほとんどの人の本音なのではないでしょうか。


私はそれで間違ってないと思います(笑)
そのムカつく思いは、YESです。


ただし!


コーチングでは正面切って激突する方法を選択せず、
クールでシビア、相手と決して同じ土俵には立たずに、
常に問題を外側から眺め、あの手この手の魔法を駆使して、
敵から刃(ヤイバ)を奪っちゃいます。牙を抜いちゃうのです。


だから「悪女のコーチング」(笑)
コーチングを身に付けるには悪女にならないといけません(笑)


昨夜は、参加者のくまちゃんの、
「それって、コーチングの餌食にするっていうことですね!」
の発言に一同が大爆笑しました。


そうそうそうそう!
(とても愉快な言い方なので、私も早速その言葉を使おうと思います)


認めてあげたい、でもできない、
優しくなりたい、でもなれない。
そんなことで悩む必要なんてないのです。


職場や家庭やお仕事先で気になる相手がいるのなら、
ここはひとつ悪女になって、
満月の夜に勝利の美酒を味わいましょう♪


要は何事も、自分と対象の関係性をまず認め、
相手目線をつかむマネジメントをして、
戦略的に行動していかないと、
何だって効果が出ないよ?という事です。


ま、そんな講座シリーズです(笑)


--------------------------------------------------------
◎素敵な Beautiful Satan のイラストは、
オリジナルデザインの「創造空間」>様よりお借りしました!!ぜひご訪問を!

 
 
  
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。