スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃれもやる気の問題

MC900335280.jpg



縮毛です。。。


写真の髪は全然パーマとかかけていません。
そう言うと、結構びっくりされます^^


私みたいな髪質は、ボサボサとまとまりが悪く、
伸ばしたままだと思い切り不恰好に広がるので、
短くするか伸ばして束ねるかの、
どっちかだろうな、とずっと思ってました。


え?ストレートパーマ?
以前は憧れてましたが、
今は開き直ってそれほどでもないので、
あまり関心はありません。


そう、「関心がない」そこなんです。
今日はまさにその話なのですが、
私は小さい頃から、ほんっっっとうに、
おしゃれに興味がないんです。


これは、今となっては、
そういう体質だと言うしかないです。
今はそれでいいと思っています。
人の興味関心と言うのは、
もちろん生まれた後の社会経験にも左右されますけど、
それだけじゃ語り切れない部分も、
絶対あると思っているんですよね。


で、その話はまた後日に譲るといたしまして、
要は、自然で素のままの自分のその状態だと、
不利益が出てしまう場合です(笑)


私は仕事柄人前に立つことが多いので、
身なりや服装やメークや髪型には気を遣った方がいいわけですが、
これがまぁ、本当に後ろ向きと言いますか、
億劫で面倒でしょうがないです。


独立する時に一番気がかりで嫌だなと思ったのは、
将来の見通しやお金の心配などではなく、
(もちろんそれもありましたが、はるかそれ以上に)
身なりをちゃんとしなくてはならない事だったです。
だってちゃんとした服装だと肩が凝る感じがして、
洋服に対して緊張するんだもん。。。


どちらにしても、
物事への関心は人それぞれのはずなのですが、
それが世間の感覚と異なるゆえに、
社会的には「それじゃダメ」になっちゃうと、
自分への「ねばならぬ」が苦痛になってきて、
段々それが嫌いになったりするんですよねぇ。。。



    *    *    *    *    *    *


さて今、目下の課題は伸びた髪をどうまとめるか?なのですが、
写真のように一つに束ねるだけではやっぱりバサバサするので、
研修のときなどは、お団子にするなどしてまとめたいんですよね。


ですが実際にどうしたらよいのか見当もつかないし、
思いは少々あっても手間がかかりそうなので、
モチベーションはかなり低く、やってみようとさえ思いませんでした。


いや、違いますね。


一度試しに自己流でやってみたのですが、
うまく行かなかったし、
やったことがないので手は疲れるし、
「あぁ、やっぱり、私には無理」と、
すぐにあきらめっちゃったんですよ。


ところがある日、ふと思ったんですよね。
「私、なんですぐにあきらめるの?」って。


というのは、もしある会社さんが社員教育の講師を探していて、
その条件が「講師の髪型はお団子に限る」というものだったら、
私、速攻やると思ったんです。


しかも絶対そのために、本や雑誌の2~3冊は即買っていると思うし、
最初は下手でも、手が疲れても、
本気で真剣にちゃんとできるようになるまで、
きっと何度も何度もトライしていると思うんです。


ということは、やりたくないわけじゃないんですよね。


私は自分の身なりにはあまり関心がないけど、
仕事にはすごく関心があるので、
行動の結果で得られる報酬が具体的で明確なら、
(そしてそれが自分の心から望んでいるものなら)
嫌いだとか、興味がないなんて一切言わずに、
「おー」と喜んでやっちゃうわけです(笑)


そう、そうなのよ。


例えばインターネット。
動画をYoutubeにアップしたい。
そのために前と後ろをトリミングしたい。
さらにところどころ不要な部分はカットして、
つなぎ直したものを他人様に見せたい。


もしそんな風に思ったらそりゃすぐやりますよ。
いいフリーウェアがないかキーワードを変えて何度も検索して、
決め手に欠けるようであれば、
いくつかダウンロードして実際に試し見て、
それでうまくいかなかれば悔しいから、
「どこがまずいんだろう?」と必死に調べて考えて、
設定を見て、怪しいところは変えてみて、
それでもだめならまた検索して調べて、
人に聞いて、本を立ち読みして、とにかく情報を探します。
そこまでは、誰に言われなくても普通にします。


それはやっぱり、ちゃんとしたものを出したいし、
自分が納得していないものは公開したくないし、
何よりもダラダラ長いばかり長くて無駄の多い動画は、
誰も最後まで見てくれないと思うので、
最後まで見てもらって「へぇ~」と思ってもらうための、
モチベーションだと思うの。そういうところは結構明確。


なのでインターネットに関する作業なら、
無知でも不慣れでもコンチクショウと立ち向かっていくのに、
ヘアスタイルに関しては、やる前からあきらめているというのは、
完全に「やる気」の問題だな~とすごく思うわけです。


だとすると、あの気持ち。
ネットでやりたいことがうまくできないときに、
「くそーっ」と思うあの気持ち(笑)
「悔しい~っ」と感じるあの気持ち(笑)
「もう絶対やってやるもんね~」とムキになるあの気持ち。
闘争心。


その闘争心の対象を、自分の髪型に向ければいい話なのだ。
ただそれだけなのだ。


    *    *    *    *    *    *


一度そう思ったら、気持ちをチェンジするのは、
そんなに難しくないです。


だいたい、こんなに世の中には情報が溢れているのに、
なんで動画とかでやり方を調べようとしないのよ、私?


ヘア用品も今なら色々な便利グッズがあるっていうのに、
なんでそういうコーナーに行って実際に見てみないわけ?


いいなと思うヘアスタイルをしている人に、
今まで一度でも「それどうするの?」って聞いた?
聞いてないよね?


好きでやっている事とそうでない事を比較してみると、
「できない」と思う前に、普通ならやっているはずの事を、
全然何もやってない事に気が付きますし、
そこに手を付けようとさえ思っていなかった自分がいます。


な・る・ほ・ど・ね~
と思いますよ^^


であれば、好きだろうが嫌いだろうが、
今まで自分がやって来た、
「できない」を「できる」にしていく過程をよく思い出して、
淡々とそれに対応させていけばいいんですよね。


好きな事は放っておいても前向きに取り組みますが、
そうでないことは、必要な事にさえ手を付けていません。
それでは好きになれるはずもない、という感じだね。


物事にはその人なりに好き嫌いがあると思いますが、
嫌いな事って、
最初からあきらめちゃっている事なんだと思います。


そうそう、先日ドラッグストアで、
すっごく便利なヘアアレンジのコームとピンのセットを、
見つけちゃった~♪♪
探せばあるんですよね~(笑)


残念ながらやってみたけどうまく行きませんが、
「せっかく買ったのに悔しいな~!」とちゃんと?思ったので、
もう大丈夫(笑)。


「嫌い」が「嫌い」じゃなくなる過程、
「苦手」が「苦手」じゃなくなる過程、
これからはそれを楽しんで前進していきたいと思います(^o^)/





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。