スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化の度合い

変化



接遇経験もなく、
友人のような元客室乗務員とは程遠い経歴(むしろ逆)の私が、
マナーの基本研修をやっているのは、
あるきっかけがあったからですが、
もちろん元々専門ではないので本当に基本的な事柄です。


そんな私だからできる事を考えた時に、
①マナーを当然の事、と思わない
②何事も見せて気付かせる
この二点を柱に内容を組み立てています。


①の「マナーを当然の事と思わない」は、
自分の経験がベースになっているんですが、
冒頭で触れたように、
私はマナーを強く必要とする職場にいたことがないので、
始めてマナーの外部セミナーに参加した時には、
大きな違和感がありました。


綺麗なお辞儀で飯食えるか?
仕草が美しければ仕事で成功するのか?
本当に大切なのはそっちじゃないんじゃないの?
そんな風に感じたのはセミナーそのものに、
「マナーは良くて当然、守って当然」と信じて疑わない、
目的の省略があったからです。


ならば私はその思いを踏まえて、
それがなぜ大事か?のところから、
以前の私のようにマナーを大切と思っていない人達にも、
「なるほど、そりゃやったほうがいいわ」
と納得して思ってもらえるようにしたいと思いました。


②の「何事も見せて気付かせる」は手法の部分ですが、
私が姿勢や手足の動きに気をつけるようになったのは、
セミナーで何かを学んだからではなく、
自分の研修を写真やビデオで見るようになって、
「うわ、なんてかっこ悪いんだろう」と、
思ったからなんですよね。


立って話しているときの足の位置とか、
支持棒を持って歩いているときの妙な手癖とか、
衝撃的と思えるほどカッコ悪くて(笑)、
こりゃー気をつけなきゃいかん!と、痛感しました。


ということはだよ?
これをマナーの研修にも当てはめて、
受講者の皆さんの動きや仕草を、
動画に撮ってその場で見せげあげればいいんですよね。
そうすれば誰だって自分の動作の短所に気が付くはずです。


そんな理由から、マナー系の研修の時には、
必ずデジカメを持参して動画に撮り、
それをPCで再生してすぐに皆さんに見てもらっています。
これは前の仕事の関連で、
ITやPC操作に苦手感のない私の強みかな?って思ってます^^


さて、反応は以前の私と全く同じです。
「こんなに姿勢が悪いと思わなかった」
「お辞儀に心がこもっていない」
「メリハリがなく雑な感じがする」
「思った以上に声が小さい」
「全然相手の事を見ていない」などなど。


一度でも自分の現状に気が付けば、
どんな人でも少なからず気にするようになるので、
要するにこれは、マナー研修といえども、
広い意味でのコーチングなんですよね。


そう。
気付かせて望ませて自走させる。
これがコーチングの主旨であり目的ですから。


    *    *    *    *    *    *


これをやっていて感じることは、
自分の動作を改善したいと思ったら、
その人自身が思う以上に大げさに変えないと、
周りからは変わったように見えないということかな。


だからちょっとやそっとの変化じゃダメで、
ご本人がやっていて「え?このぐらい?」と変に思うぐらい、
声を大きく出して、笑うところは笑って、
極端に感じるぐらいに素早く動いて、止めるところは止める。
ご本人にとってそう感じるぐらいでないと、
外からは全然変わって見えないんですよね。
これは以前書いた電話応対と同じですね。


先日もある各種学校さんで、
来客応対のロープレの様子を動画に撮ったのですが、
再生してお見せしたら、
皆さんから反省点が山のように出てきたので、
「それじゃ、テイク2行きましょう。」と声掛けして、
改善点を皆さんで話し合っていただいた後に、
二回目に挑戦したのですが、皆さんからの感想は、
「気をつけたのにあまり変わっていない」がほとんどでした。


そうそう、まさにそうなんです!


変化や改善というのは自分で思っているだけじゃダメなんです。
大げさに、もっとオーバーに、ある意味もっと極端に、
度合いを強めてやらないと、
本当の変化や改善にならないんですね。


先日はそういった事もビデオを通じて、
皆さんにご理解いただけたと思っています。


これ、マナーだけでなくいろんなところで当てはまりますよね。
人に言うだけでなく、私自身も仕事の進め方や段取りなどで、
そんな風に自戒しながら、小さな改善を積み重ねたいと思ってます。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。