スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっこいい人探し

hiro_00378949.wmf_w180.jpg

 

先日友人の紹介である生保会社支社長のYさんとお会いしました。

 

Yさんのお話がとても面白かったので、
私は時間が経つのも忘れて聞き入ってしまったんですが、
その中で「かっこいい」という言葉が何度か出てきました。

 

新人の頃のエピソードをお話されているときに、
「(その人の様子が)かっこいいんだよねぇ~!」と、
何回もおっしゃるんです。

 

【エピソード1】
何かの用があって本社に行ったときに、
先輩に麻雀に誘われたそうです。
勤務時間中なので躊躇していると、
その先輩が「上司に聞いてみな、いいって言うから」

 

で、恐る恐る尋ねてみると、
なぜかその通りに「いいよ」って言われたそうです。

 

お店についてみると自分たちよりもはるかに格上の大先輩が待っていて、
簡単に帰社時間の確認をしたのちこう言われたそうです。

 

「いいか。サラリーマンと同じ遊び方はするな。
俺達は結果を出せばこうやって、
人が働いているときだって遊べるんだ。」

 

そして話の最後に、
「せっかく来たのに説教のような話で悪かったな。さぁ始めよう。」

 

Yさん思ったそうです。
「かっこいい~~!!!」

 

【エピソード2】
ある大きな事案の助言を得に、
先輩エグゼの部屋を尋ねたそうです。
そのクラスには秘書が付くとのことで、
エグゼはてきぱきと秘書に「あれ出して、これ出して」と、
てきぱきと指示して資料を出して色々教えてくれたそうです。

 

めでたくその大きな事案がまとまり、
Yさんはコミッションの配分が気になって、
それをエグゼに尋ねたそうです。

 

するとエグゼは一笑に付して、
「君からコミッションを分けてもらうほど俺は困っていないよ。」
と、ひとこと。

 

Yさん「くーーーっ!かっこいい!」
なんてかっこいいんだろうと思ったそうです。

 

他にもYさんからは、こんなお話も伺いました。

 

「本社に行く時には研修所に泊まっていたんだけど、
あるとき先輩から『キミ、どこに泊まっているの?』と聞かれたので、
『先輩はどこに泊まっているんですか?』と尋ねたら、
『俺はニューオータニ』って言うんだよ。」

 

「研修所だとさ、
夜に連絡を取りたい人から電話番号を聞かれたときに、
わざわざ教えないといけないけど、
ニューオータニだと聞かれないんだよね。
向こうが自分で調べて電話くれるわけ。」

 

これは旅費を切り詰めて青春18切符で出張して、
契約が取れなかったというお話をしている最中に伺ったエピソードですが、
相応のお金をかけて、腹を決めて事に臨む事の大事さとともに、
ここでも「かっこいい」先輩の存在があったんだな、と感じました。

 

    *    *    *    *    *    *

 

私は自分のことを振り返ってみたんですけど、
今までの仕事で、足をジタバタさせたいぐらい、
かっこいい人っていただろうか?って。

 

すぐに思い浮かばないのは、
自分にはまだモデルがいないのかな?
と思いました。

 

これからはちょっと、「かっこいい人」探しをしてみようかな。

 

探すだけでなくて、実際に会う、お話を聞く、
一挙一動を観察してみる…
そうしたくなるような人に出会えるように、
一杯アンテナを張って行こうと思いました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。