スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母を変えた魔法の言葉

 

 

mothers_mobile_phone.jpg
73歳になるうちの母(実母/同居)が、
このたびPHSを携帯電話に買い替えました。

 

母は電話だけでなくメールもやるのですが、
あれこれをよく理解してやっているのはなく、
やっと覚えたひとつの手順を毎回繰り返しているだけなので、
ちょっと手順を間違えたり、勘違いで思った画面が出ないと、
すぐにお手上げ状態になります。

 

すると何度も呼ばれます。
ときには寝ていても早朝に部屋をノックして、
小さな声で「悪いね…」と言いつつも、
負けずに聞きに来ますよ~^^
ですが時間を掛けて何回教えてあげても、
なかなか覚えられずに、すぐにまた聞きに来るので、
その件では、少々家族に敬遠されぎみの傾向も??。。。

 

PHSから携帯電話へは購入時に電話帳を移せないようですが、
母は油絵のサークルに入っているので、
携帯電話を使う頻度が多いんです。
(それが73歳でも頑張って携帯を使っている大きな理由)
(ポジでィブな必要性を痛感したら、人はなんでもやるんですね(笑))

 

けれど、普段からメールで精いっぱいの母を見ていると、
電話帳の登録を、しかもまだ不慣れな新しい携帯で行うのは、
どう考えても難しい気がしました。

 

というか、何度教えてあげても覚えてくれないので、
その手間暇やその後のあれこれを考えると、
自分でやってあげたほうがずっと楽(←自分が)と思っちゃう。

 

ところが安請け合いしてそれを引き受けたのはいいのですが、
そのタイミングで私の仕事が急に忙しくなったため、
なかなかそれに手をつけることができずにいました。
すると、こちらが提出資料の締切などで大いに焦っているのに、
「この人だけ先に入れて」「あ、この人も、ごめん、お願い!」と、
何度も部屋にやってきます。

 

※今思えばうちの母は、電話帳から電話することしか知らないので、
番号を直接打って電話することをを思いつかなかったのかもしれません。
(お年寄りってそんな感じですよね)

 

なので、「だったら自分でやってみたら?」と提案してみました。
すると、「そんなの無理。私には覚えられない」の回答。

 

【娘】
「いや、できると思うよ。」

 

【母】
「そうかしら。。。」

 

【娘】
「うん、大丈夫。お母さんなら絶対できる!」

 

【母】
「なんで?」

 

【娘】
「だって73歳なのに、メールをバンバン使いこなしているんだよ?
(ちょっと↑ウソ~(笑))
絵画サークルの中では当たり前かもしれないけど、
世間一般では、それはすごいと思う!
友達からもみんなに、
『笹ちゃんのお母さんってすごいね』って言われるよ?
そこまでできるんだから、これができないわけがない!」

 

【母】
「そうかしら…」

 

【娘】
「そうなの!
だから、お母さんなら絶対できると思う!」

 

【母】
「ふぅん、そうかね、じゃ、まずやってみる。」

 

特に何かを狙って言ったわけではなく、
単なる思い付きのセリフだったのですが、
この「お母さんならできる」が、
ものすごい効果を発揮しました。

 

そのあとうちの母は、
PHSの電話帳を見ながら携帯に登録していく方法を、
なぜか数回で覚え、(今までは何十回^^;)
その後、ヒマを見ては黙々と熱心に電話帳登録を続け、
そしてなんと、その後一度も聞きに来ることがないまま、
200件以上ある電話帳の登録を、
すべて自力で完了してしまったんです!!!

 

私は心のどこかで「無理だ」と思いこんでいたので、
母が聞きに来ないのは、
作業自体をあまりやっていないせいだと思っていました。
夫も、「オレがやってあげてもいい」と申し出て、
そのうちギブアップした母から頼まれるのを待っていたようです。

 

ところが数日後、
「久美ちゃん、あれ、全部終わったから」というので、
びっくり~~~~!!!!!!!
いや、もう、本当にびっくりした!
あの、何度言っても覚えないし、やらない母(ごめん)が、
「お母さんなら絶対できる!」 
このひとことで、ここまで、”やる”なんて!!!!

 

私は母がここまでできるとは全く思っていなかったので、
自分が発した言葉の効果にも、びっくり!でした。

 

「キミならできる!」「あなたなら絶対にできる!」
この言葉の持つ力って、きっとすごく大きいんだと思います。
きっとそれは、「できない人」も「できる人」に変えちゃう、
魔法の言葉なんですね!

 

皆さんも、頭から「無理」「できないだろう」と思わないで、
ひょっとするとできるんじゃないか?と思う方には、
ぜひ、思い切って使ってみてくださいね。

 

私もちろん、今まで以上にきちんと相手に伝えようと思います!
だって、実際に効果を体験しちゃったんですから(笑)

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。