スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲張りさんの呪文「間に合うほうを選べ!」

yokubarisan_no_jumon.jpg

仙台でコーチングの仕事をしている笹崎です。

 

はっきり言って私は欲張りです^^。
やってみたい事がたくさんあるし、
そう思うとアイデアが勝手に次々と浮かんできます。

 

そして一度とりかかったモノは早々に完成させて、
達成感を味わいたいほうでもあります。
実行を決めたトライアルは完遂して、
できるだけ成否の結果を得たいほうでもあります。

 

もしこれを読んで、「同じ!」と叫んだ読者の皆さん!
そんな私とあなたの間にはよろしくない共通点があるに違いありません。

 

それは時間に余裕がないこと、
そして遅刻ギリギリが多いことです(爆)!!!

 

なぜそうなるか?
それは「ここでやめておけば次の予定に余裕で間に合う!」というタイミングで、
とりかかっていた作業に対して名案が浮かんでしまったり、
「もうちょっとで終わるのに。。。そうだ、区切りが悪いのでどうせなら終わらせてしまおう」
などと思い、やめずにそれを続けた結果として、次の時間が足りなくなるのです。

 

それはたぶん私のDiSCとも関連があって、
「i」の私は相手の評価や称賛を無意識に自己ニーズとする行動をとるので、
「作るならいいものを。やるなら評価の得られるものを」という感覚が、
他の人よりも高いかもしれないです。
だから貪欲になって、その分時間を失ってしまったりするわけです。

 

が、最近私はひとつの呪文を考えだしました。
ちょっと迷った時に自分を律する自分のための標語です(笑)

 

それは、「間に合うほうを選べ!」です。
これを自分の判断基準とし、鉄則とするのです。

 

そのために捨てるもの…
それは制作物の品質だったり、完了の達成感だったり満足感だったりしますが、
そういったものはよく考えたら自分のためであり、「間に合う」のは人のためなので、
「そりゃ当然だろ?」と納得して、最近は割とあっさり捨てられるようになりました^^
(ま、普通はそれが当たり前なんですけどね(笑))

 

誰でも簡単にできることなのに、なぜか自分には難しい。

 

そんな事柄がある時は自分のこだわり(ニーズ)がどこにあるのかを、
自分で探ってみるのもいいですよね。
自分は何を得たくてそれをあっさり実行しないのか?

 

そして捨てるためのキャッチフレーズを考えて、
「今がそれの使いどき!」と感じたら、
呪文のように唱えてみるのもいいかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。