スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ご報告]半導体ってそもそも何?(第3回「技術としくみの博学講座」)

■その道の専門家を講師を招いて大人のための理系教養講座をやっています。シリーズ名をあらため「技術としくみの博学講座」と変えました。普段の疑問・質問を大いにぶつけながら自分の知識と好奇心のために聞く社会人の講座です。事前にご連絡の上お気軽にお越しください。

09年12月15日(火)19:30~21:30 終了しました

半導体の話
~半導体ってそもそも何?どうやって作るの?~ 

わかっていそうでよくわからない半導体についてわかりやすく解説します。講師はプロセスエンジニアの長瀬勝美さん。お申し込みはこちらの連絡先からお電話、FAX、フォームメールにて。
もっと詳しくみる

 

hakugaku_nagase1_w640.jpg

hakugaku_nagase2_w640.jpg

 

 

 

 

 

昨日は講師にプロセスエンジニアの長瀬勝美さんをお招きして、
第3回技術としくみの博学講座「半導体の話」を行いました。

 

原子のお話から始まり、
前回の佐藤光雄さん(東北リコー)からも伺ったコピー機やLEDや液晶などの話を経て、
シリコンの話、半導体の上に回路を作る話、そしてクリーンルームの話など、
興味深いお話をたくさん伺いました。
※コピー機のドラムも半導体でできていたなんて、びっくりでした。

 

私は個人的に、半導体の上に「配線を作る」のがどういうことか、
具体的な方法も含めてやっとイメージできたので、大変参考になりました。

 

また、イマイチよくわからなかった原子の電子の数については、
終了後に参加者の井上さんから別途解説をいただき、
高校時に理解できなかったことが初めてわかりました。井上さん、ありがとう☆

 

それともうひとつ。これもピンとこなかった「エネルギーバンド図」についてですが、
早速検索してみるとここここに長瀬さんが書いてくれたのと同じ図があり、
自分でもっとちゃんと見ればわかりそうな気がしたので調べてみたいと思いました。
(長瀬さんに「ここは付いてきて下さいね」と言われた時にはドキっ!としました(笑))

 

以下は皆さんからいただいた感想です。
講師の長瀬さん、ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

【皆さんからいただいた感想】
●電気とか電子回路にものすごく苦手意識があって、小さいブラックボックスの中身がわからないままでいました。本では頭に入らない事が視覚的に見えてともてわかりやすかったです。今日は勉強になりました。ありがとうございました。(Y.Tさん)
●電子工学を以前に学習し、5年間レーダー設備を実施しておりました。基礎部分の再確認と、「LSI」「IC」の製造工程の説明があり楽しく学ぶことができました。ありがとうございました。(Y.Tさん)
●半導体がなんとくなくわかりました。ありがとうございました。(H.Sさん)
●ちょっとしか聞けなくて残念でしたが楽しかったです。またあらためてお話聞かせて下さいね。(M.Mさん)
●半導体は半分導体。よく発見してよく応用するものです。技術の方はエライ!!

hakugaku_nagase_wa_shun_w640.jpg

 

 

 

 (K.Iさん ※K.Iさんからはイラスト付きの感想をいただきました)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。