スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワードはパワポ?ワード?

word_de_tsukuru_w715_before.jpg
 

10月23日(金)にいきちかで行う、
「Wordでつくるかっこいいチラシ講座」の概要がまとまったので、
チラシを作って何度か見てもらい、
早速昨日から一般向けに告知を開始いたしました。

 

昨日は夜に対面のコーチングセッションだったので、
クライアントのTさん(女性/友人)にもそのチラシを差し上げたところ、
「PowerPoint(パワーポイント)って、私全然わからないんだよね~」
と、意外な感想。

 

え?パワーポイント?

 

「Tさん、違うよ、これ、ワードの講座だよ?」

 

するとTさん曰く、
「あ~、本当だ。
私ってチラシを真ん中から見る癖があるのかもしれない。
そういえばこれの前に渡されたいきちかのチラシでも、
笹崎さんの講座のところではなく、
真ん中のヨガのところばかり見てました。」

 

そうか…なるほど。
Tさんはきっと真ん中から見る癖があるのではないのです。
Tさんは紙面の中で一番自分の関心を引いたものが、
まず真っ先に目に入ったのだと思います。

 

私の今回のチラシは「ワードでもここまで出来る!」と伝えたかったので、
実際にワードで作った自分の過去チラシをメーンの画像に使っています。
それがたまたま、Tさんが"職場で自分だけわからなくて少し劣等感のある(ご本人談)"
パワーポイントについての講座チラシだったため、
Tさんは何よりも先にそこに目が行き(タイトルは読まずに)、
そのままパワーポイントの講座と勘違いしてしまったようです。

 

そういえば少し前、先行して内々にこのチラシを配った友人(女性)のひとりからも、
初めて渡すチラシだったのに、「あ、これ、前にももらったよ?」と言われました。
彼女の場合は画像で使ったパワーポイント講座チラシの、
本物のほうを以前渡していたので、それを見て"同じもの"と思ったようです。
やはり何よりも先に画像を見てそう感じてしまったようです。

 

あらら、今回はワードの講座なのに、これじゃまずいわ^^
このままだと、同じような勘違いや思い込みがあるかもしれません。

 

そうか、と思った私は、帰宅してからチラシを少し修正しました。
人目を引きやすい「パワーポイント」という語句の部分に目が行かないように、
そして画像のチラシはサンプルであって今回の講座内容ではない、という意味で、
「このちらしはワードで作った過去のチラシである」という説明書きを作り、
「パワーポイント」の文字を隠すように貼ってみました。

 

私はプロではないので、さほど高い技術もなく、
修正後のレイアウトにも個人的な不満はありますが、
まずは懸念材料をひとつ消去してアップしてみることにします。

 

第三者の意見や感想って本当に大事ですよね。
お二人の共通点は、「私ってこういうの、よく勘違いしたりするの」と、
正解がわかった後に述懐していたところですが、
こういうところは人から言われないと自分では気が付かないところなので、
ひとりでも勘違いや思い込みをする人がいないように、
配慮して行かないとダメだなぁ…と思いました。
これって、「ヒヤリ、ハッと」の主旨と同じですよね。

 

以下がその修正後のチラシです。
皆さんの印象はどう変わりましたか?

 

word_de_tsukuru_w715.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。