スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチング/便利さをわかり始めると

 

benrisa_wo_wakarihajimeruto.jpg

自室の机で仕事をしているときに、
ふと視線を感じて顔を上げるとドアのところに母が立っていて、
なにやらニコニコと近付いてきます。

 

わかってるんです。
こういうときは100%"お願い事"だって事が。

 

「久美ちゃん、あのさ、沖野に行きたいのよ、
バス時間をちょっと調べてくれる?♪」

 

「え?沖野?」

 

「そう。バス停は上飯田二丁目東ね。」

 

はいはい。(やれやれ)

 

私は仙台市営バス時刻表検索のサイトで、
そのバス停を通るバスの行き先を調べ、
乗り場を調べ、時刻表のページを出して、
「はい、全部出したよ」と言うと、
母は、「ありがと~!」と一言告げて、
そそくさと茶の間のプリンターのところに、
印刷物を取りに戻って行きました。
慣れたもんですな。お互いに。

 

我が家は亭主に息子が二人、
母を除く全員がインターネットをよく使うので、
72歳になるうちの母も、
ネットで何ができるのか、かなりよくわかって来て、
最近は、「ちょっと調べて♪」がやたらと多いのです。

 

バス時間、高速バスの時間と予約、
公共施設の場所と開館と閉館の時間、
先日は初めて訪問するという知人の住所から、
「たぶんこの家だと思う」と言って、
Googleマップの画面を印刷して渡したら、
大正解で思いのほか便利だったようで、
以後、必ず「写真はないの?」と聞いてきます。

 

あのね、Googleマップはどこでも出てくるわけじゃないんだからね、
と言いつつも、たぶん母がもしパソコンを手に入れたら、
文字打ちさえクリアすれば、案外なんでも自分でやるんじゃないかと思います。
(本人も、そう言ってます。やりたい気持ちは募って来ている模様)

 

そうなんですよね。
私は思うのですが、意欲と言うのは結果が具体的にイメージできて、
初めて生まれるものだと思うんです。

 

こんなに便利!→だからやりたい!
こんなに面白い!→だからやりたい!
こんなに役立つ→だからやりたい!

 

そういったプロセスを持たずに、
ただ"必要だから"という理由で取りかかると、
どうしても挫折しがちになるんですよね。

 

だから私は、何を覚えてもらうよりも前に、
まずは「こんな事ができますよ!」って、
見て知ってわかって欲しいんですよね。

 

ユーザーサポートのオペレーターさんの研修を担当していたときにも、
「知識としてはわかりました。でもそれがどこでどう必要なのかわからない。」
と、よく質問をされました。
すごくわかります、その気持ち。だって私もそうだったから。

 

だから私はそんなときには、「例えば…」と言って、
実際のお問い合わせと電話対応の様子を一人でやって見せたりしました。
解説付きで、「ここでさっきの方法を使って、ここでその値を入れて…」と、
一通り見てもらい、
「だから大事なの。この場合はこれがわからないと解決できないの。」
なんて言って、理解してもらっていたかなぁ…

 

理論も手法もノウハウもスキルも大事ですが、
"何のために"の大前提と、それができた時に享受するメリットが、
しっかりとイメージできるのが大切と思います。

 

これ、"ビジョンを明確にする"と言って、
コーチングの手法でもあるんですけどね!

 

そんなわけで、自主開催ではありませんが、
講師とコーチとSOHOのためのインターネット面白活用講座」を、
次の日曜にやります。
これは「何ができるか?」をまず見てもらうための講座です。
ご関心のある方は、お気軽にご参加ください。

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。