スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DiSC/Skype講座

icon_disc_w100.jpg

今日は、SkypeでDiSCの3時間講座を行いました。

 

DiSCでマンツーマンのSkype講座は、
4/15日の新潟のクライアントさん以来でしたが、遠方でも多忙でも、
お互いに在宅のまま、休日や夜間に時間(3時間)が取れれば、
負担なく受講できるので、私としてはもう少し皆さんにお奨めしたいですね。

 

集合セミナーの場合は、
「会場で参加者が一斉に専用冊子に回答を書き込む」という、
作業の共有効果や、シーンとした時間帯がいいメリハリにもなるので、
事前にインターネットでの回答をお願いすることは少ないのですが、
マンツーマンの場合は、それをやっていると時間が不足してしまうので、
今回もインターネットでの事前回答をお願いしました。
(講師側はどちらを選択するのかを企画できます。ご要望に沿う事もできます。)

 

なぜマンツーマンで時間が不足するかと言うと、
その方が一番気になる個別ケースの質問や、
誰かに話したくなる職場での実話やご自身の思いなどが、
カリキュラムを進めるに従ってバンバン出てくるからです。

 

そこを十分に拾い上げながら内容を進めて行くと、
チョイ時間オーバーしてしまうことがよくあるんですよね。
ですが、お互いに自宅なので、
許容範囲ということで5分~10分の差はご勘弁願う事が多いのと、
言葉にして講師側に伝えたい自分の情報や内容のやりとりのほうに、
受講者の皆さんの優先順位の高さを感じたりするからです。

 

なので、Skypeマンツーマンをやるときにはいつも、
「あぁ、これもコーチングセッションのひとつなんだな」という思いで、
自分は毎回臨んでいます。

 

そしてこのセッションは講師側にも勉強になる事が多いので、
毎回大きな収穫があり、その都度大変参考になります。

 

規定上ここで詳しい事は書くことができませんが、
今回は「iのスキルを獲得したい」という目的から始まりました。
今までの受講者の皆さんは、
「自分を知りたい」「コミュニケ―ションやマネージメント能力を上げたい」
あるいは、「特定の行動傾向の方への対策を学びたい」という目的が多かったので、
この目的は自分に取って新鮮でした。

 

また、その理由が「仕事で結果を出すため」であったのは、
さすが「D」!と感心し、尊敬する思いに駆られました。

 

受講者の方のご了解が得られましたので、
以下に某サイトで述べていただいた今回の感想を転記いたします。
(ご自身の感想と共にDiSCをご紹介くださっています)


========================
評価のざっくりしたシートや資料で漠然としたイメージでしか
なかったものが、実例などでどんどん、問題点があぶりだされるようで、
あっという間の3時間でした。

また、自覚している以外の自分が、そういえばそうだった
というところの気づきとそれに対する対処方法の糸口がつかめた気がします。

職場では上下、雇用態形を問わず、対応が複雑化している中
ぜひ、最低でも管理者は知っておいてほしい内容です。

話がおもしろく、引き込まれるため、話を詰めたい方は3時間では
たりないかもしれません。
========================


○○さん、ありがとうございました。
※講座中は講師の立場なのでお伝えしませんでしたが、
「i」の高い私はちょっとだけ「D」にあこがれてるんです(笑)

 

※DiSCはHRD株式会社が日本語版開発権、
 および国内総販売代理権を保持する、
 米国Inscape Publishing社の商品です。
 著作権法やその他の知的財産法により保護されています。

 



 

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。