スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールでわかる相手の性格

 

mail_de_wakaru.jpg
>今後ともどうぞよろしくお願いいたます。

 

これは私がたった今送ったメールの一文。
一応読み直したたつもりだったのに、
○いたします が ×いたます になっていて、
われながら、がっかりです(笑)

 

誤変換や打ち間違いのあるメールをいただくことは、
誰でもたまにありますよね。

 

ありがちなことなので、受け取るほうは、
「気がつかないで出しちゃったんだな」ぐらいの、
一話完結即終了のイメージかもしれませんが、
こういった打ち間違いメールを送る人というのは、
実はしょっしゅうそれをやっているのです^^  ←ここでもやってます!と昨日読者の方からご指摘が(爆)!

 

なので、送るほうにしてみれば、
「また、やっちゃった~」という意識が強いんですよね。

 

私は先ほど[ありがちなこと]と書きましたが、
本当はそれも違うんですよね。
実はメールで打ち間違いを絶対にしない、という方も、
世の中にはたくさんいらっしゃいます。

 

その方達にとってそういうミスは、
まさに、「信じられない!なぜ?」ということになります。

 

自分を素材にしてクールに分析してみますと、
メールを打ち間違う人というのは、
思考のスピードが速く、一秒当たりに考える物事が、
やけにたくさんある人だと思います。

 

タイピングも[浮かぶと同時に打つ!]、話す速度も速いですし、
あまり立ち止まって文章をじっくり考えているということはありません。

 

書きたい事を、うーん…と考えなくとも、
それらは頭の中で勝手に走っていくため、
アイデアやイメージは豊富ですが、
その分作業の質に問題があって、
基本的に、抜けや、漏れや、取りこぼしが多いのです。

 

また、文字をしっかり見ないで、
大づかみに意味を拾って行く傾向なので、
見直したつもりでもなかなか自分の間違いに気がつかないのです。
120キロの車では、
道に落ちているものが何かを見定めることができないし、
周囲の景色をしっかりと目に留めて運転できないと一緒です。

 

もし打ち間違いのあったメールの文章が、
どんなに固くて正論で、
真面目に世の中や人を批判しているようなものであっても、
受け取った人は書き手を頑固で怖い人だと思ってはいけません。

 

本当に頑固で怖い人は、思考の広がりがない分だけ、
物事を一点でとらえて正確に処理をする、
優れた感覚と精度を持っているので、
文字の打ち間違いなんて、ほとんどしませんよ(笑)

 

なのでもし皆さんが、
難しい事を延々と書いてある中に、
タイプミスなんか見つけちゃったら、
「なるほど~」とニンマリして、
実際に合う時には、もっとリラックスしてよいと思います。

 

そんな人と、もし初めて対面したなら、
イメージと違って表情が豊かでよく笑う事に気が付くと思うし、
案外、ジョークの通じる洒脱な人だ、と意外に思うことでしょう。

 

回転数が高めの人は、人の気持ちに気がつきやすく、
場に馴染むのが苦手ではないことと、
ちょこちょこミスが多くてよく周囲から指摘されるので、
ズル賢くも傷つかない交わし方を心得ていて^^
結果的に人付き合いのスキルが向上していたりもするんです。

 

なので私は、時事を論じる舌鋒鋭い評論家さんのサイトで、
自分と似たような打ち間違いを見つけると、
思わずうれしくなってしまい、
「あなた、そんなに真面目な事書いたって、どうせ私と同類でしょ?」
と、思わず極論で思ってしまったりするのです。
(でもたぶん、当たっていると思います)

 

皆さんがもし、メールの打ち間違いを見つけたら、
それを書いた相手がどんな人かよく意識して見てくださいね。

そそっかしい人が当然のように間違うのではなく、
生真面目と思っている人が、意外にミスっている場合がポイントです(笑)
もしその人を万が一苦手と思っているのなら、
思い切ってくだらないジョークや何かのツッコミを試しに入れてみてください。
案外、そのひとことで、ガチガチの空気が一瞬で解れる事がありますよ。

 

あ、でも、これは、ミスのない人にはやっちゃダメね。
ミスをしない人は、
物事を字義どおりに正確にとらえようとする資質を持っているので、
本気で怒ってしまうかもしれません。
または、「どういう意味?」と詰問されて、
余計に間が悪く、相手にも首を傾げさせてしまいます^^

 

今回は笹ちゃんの、"超"経験則のお話でした。

 

機会があれば、次回は第二弾として、
「笹崎」(私の名字)なのに、
なぜか、「笹原」「笠原」「磯崎」などと間違ってしまう人に付いて、
語ってみようと思います^^

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。