スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【反省001】顔を見る事。全員の名を呼ぶ事。

 

hansei001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

最近、打合せ等である会社さんのオフィスに、
よくお邪魔させていただいているのですが、
最近入った事務のOさんという女性の方がとても感じのいい方で、
明るく話しやすくまるでそこに花が咲いたような雰囲気です。

新入社員の方を迎えてオフィスの配置も変わりましたが、
来客者にとっては以前と違って見通しが悪くなってしまいました。
そのため先週は帰る際に、ちょうどプリンターなどのOA機器が邪魔をして、
ウェブ担当のIさんの顔だけ死角になってしまったんですよね。

ですが声はすぐそこから聞こえてくるので、
私は、「Iさん、それじゃ、また来週!」と声がけだけして去ろうとしたところ、
顔が見えなかったのでわざわざIさんが来客スペースにまで出てきてくれたんです。

これはちょっと反省ですね~。
こういうときは、相手に出て来させるのではなく、
自分から顔が見える位置に移動すべきです。

うーん、なんで私、そうしなかったのかな?
そうだな、このタイミングで歩を進めて、
わざわざこちらから近づいていくのが、
ちょっと恥ずかしかったんですね、私、
今思えば(笑)

だけど、挨拶に恥ずかしいも何もないですよね。
自分に対して、営業的に配慮が足らん!と思いました。 

そうそう、それともうひとつ。 

普段お世話になっている社長とIさんには、
「社長、本日はどうも!Iさん、じゃ、また来ます」と、
一人一人名前をお呼びして声掛けしたのに、
そのご挨拶トークの中に、来たばかりの事務のOさんを加えなかったんですよね。
これも反省です。 

だって、私が同じ立場なら、
新人なのに来客者が名前を覚えてくれて、
しかも社長やIさんと同様に呼びかけくれたなら、
すごくうれしいと思うんですよね。
もしそれが私なら、きちんと一人前に扱ってもらえたような気がして、
ちょっとだけ幸せな気持ちになります。 

なのに、私はそれをなぜOさんにプレゼントしてあげなかったんだろう…と、
イマイチだった自分の気配りを悔いました。
3人しかその場にいないのですから、
どうせお名前を呼ぶのなら、その場に居る方全員の名を呼んで、
皆さんにお礼の気持ちをお伝えすべきでした。 

でも、大丈夫。
ここで書いたことは次はやるわ。
そのための反省シリーズだもんね。
どんな反省も失敗も、
次回はきちんと生かせるように、
ここで書き留めていきたいです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。