スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「売り」は何なの?

先週末は何人かの人に会って、

uri_wa_nannnano.jpg
色々な話を伺ってました。

 

知り合いが増えてくると、微妙に頼まれ事も多くなってきて、
「セミナーを宣伝して欲しい」「チケットを売って欲しい」
「友達と○○に来ませんか?」「○○を人に紹介して欲しい」などなど、
気の合う知人であれば、一応お話は伺うのですが、
私、ふとシュミレーションするんですよね。

 

「これを私が誰かに伝えるときに、なんて言えばいいかな?」
って。

 

なので、必ず聞いています。

 

「これって、結局、何が売りなの?」
「類似品とどこが違うの?」
「一瞬で人の心をつかめるキャッチーな文言ってある?」

 

だって友達に何かを紹介するなら、
一瞬で相手が食いつく、いいポイントをついたセリフって、
絶対必要だと思うんだよね。

 

でもね、みんな、言えないの。
いえ、言えても長いの。割と説明的なの。

 

でもさ、人に何かを紹介するのに、そんなヒマも余裕もないって^^
言ってすぐに、「え?それって何?」という食いつきが来ないと、
私は第一印象的に難しいと思うんですよね。

 

先日会った仲良しの保険屋さんも、
それを尋ねたら少し考えてから、
「完全オーダーメードなところですね。」と言うんですが、
私の個人的な感覚としては、突然そう言われても、
あまりヒットしない気がするなぁ。。。

 

いや、もしそのときに考えることなく間髪おかずに、
「完全オーダーメードです!」と毅然と言ってくれたなら、
案外、なるほど~と思ったのかもしれません。

 

その後、もっと詳しくお話を聞いていたら、
「1年だけでも契約できる」「5年だけでも全然OK」というフレーズが出てきて、
私にはそっちのほうが、ずっとヒットしたんですよね。しかも安いです。

 

保険屋さん的には不都合が大きくて、
何かと前面に出したくないのかもしれませんが、
だからと言って言わずにいて説明の機会を得られないよりも、
「聞いてみたい」と思ってもらって、
まずは説明の場に足を運ばせるほうが、
私にはいいように思いました。

 

なので、「私としてはそう言われたほうが、
オーダーメードと言われるよりもすごく魅力を感じるんだけど…」
とお伝えしてみました。

 

本当は何が相手にヒットするかは相手にもよるのですが、
自分なりの基本のキャッチフレーズって大事ですよね。

 

実は以前知人から紹介してもらった、
「ぜんち共済」という会社の「あんしん保険」というのがあって、
この保険の「知的障害でも発達障害でもてんかんでも入れる保険」
というキャッチが関係の方にとても反応がよく、
私は知人から預かっていた20部のパンフレットが、
あっという間になくなってしまいました。
(実は前述の保険屋さんにも、「血縁者のために一部下さい」と言われました^^

 

それで、紹介時のキャッチフレーズって、
すごく大事だなぁ…と思ったわけなの。

 

さて本日、今度はセミナーのチケット販売の依頼です。

 

え~、このセミナーってどんな風にすればチケット売れるんだろ?

 

前回勝手にお手伝いさせていただいた和田裕美さんは、
私も本を持っていてとても参考になったし、
本屋の平台にも何種類か著書が積まれていて、
「知名度があるので何とかなる」という印象がありましたが、
今回のお手伝い依頼者(和田さんのときとは別人)が薦める、
セミナーの講師の方は、私もよく知らず、
どんな方かよくわかりません。

 

「で、どんな人?何が売りなの?」

 

「○○という公募プロジェクトで○賞を取った人で、
○○さんから直接教えを受けた人で…」

 

(うーん、私個人としては、あまりヒットしないなぁ…)

 

「これに出たらどうなるの?」

 

「夢がかなえられるようになります。」

 

(そんなの今は、一杯あるじゃん…)

 

「えーと、じゃね、笹崎さん、この前あげたDVD見てくれた?」

 

(ヤバイ!まだ見てない^^)

 

「じゃね、あれ見てみて。」

 

そうか。そうだよな。
百聞は一見にしかず。
自分の目で見て自分の心で感じて、
それがいいものなら、自分の言葉で伝えればいいんだよね。

 

「あのさ、もしそれを見てみて、
私が、たいしたことない!と感じたら、
人には薦めないけどそれでいいの?」

 

「いいよ。それは全然いい。」

 

 

なるほどね。じゃ、早速見てみようっと☆

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。