スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音読で脳力老化を自覚

 

ondoku.jpg

昨日は知人に誘われて読書会に参加してみました。

 

私は最近、
親しい人に「来てみない?」と誘われた無料のイベントや勉強会には、
断らずにできるだけ参加してみることにしているので、
(自分の興味のあるものだけに出ていると新しい体験ができないから)
今回も、声がけされて即答で、「行く!」とお返事しました。

 

が、ここが私の大雑把でいい加減なところで(笑)、
「行く」と言ったのはいいものの、
いったいそれが何の目的で誰の主催で何をするのか、
あんまりよくわからないまま、当日は会場へ。
※もちろん、知人から後日メールで情報はいただいたのですが^^

 

するとそれは、松下政経塾のKさんが主催する読書会で、
松下幸之助の妻、むめさんの生き方を通して、
企業のあり方、女性の生き方を考察する、というものでした。
テキストは、
荒川進:著「苦労と難儀は違います・松下幸之助の妻むめの伝」
(講談社/絶版)

 

これを声に出して順番に読んでいくのですが、
他の方の音読を聞いていると、
文章の小さな読み違えや、読めない漢字、
地名や固有名詞の間違いなどが非常に気になります。

 

特に文章の読み違えは、書かれたままの文章が、
自分がよく使う言い回しに差し替わってしまい、
正確に読まれていないのですが、
たぶん読み手は全く気がついていないのだと思います。

 

たとえば、
「出かけなくてはならない」→「出かけなければならない」
「なぞらえられる」→「なぞらえる」など、
意味はだいたい合っていても、
でも、そうは書いていないよ?という感じ?

 

なので、普段自分の研修で資料を読み上げることの多い私は、
「書かれている文章を、書かれているままに、
なぜ素直に正確に読めないのだろう?
先走りや思い込みが、言葉を頭の中で、
誤変換させてしまうのかな?」などと考えながら、
他の人が読むのを聞いていました。

 

ところが(笑)。 

 

いざ自分の番になると、いやー、これが、
なかなかスムーズに読めないもんですねー!
いえ、スムーズには読めるのですが、
そのために頭の中がフル回転しているのが、
自分でもわかるんです。
初見の文章を間違いなく正確に音読するのが、
これほどしんどいとは思ってもみませんでした。

 

たぶん、他人の音読を聞いているときは、
発音発声をしていなので、文章を目で追うスピードにも余裕があり、
自分のワーキングメモリに空きがあるんですね。
なので間違いや文章表現の区切りの変なところには、
すぐに気がついて、「あ、違う」と感じやすいのだと思うんです。
けれど、いざ自分が読むときには、
読み上げるのと同じスピードで文章を追うので、
一字一句が出たとこ勝負で次々と目に入り込んでくる感じです。

 

そうなると、
目視→
→文字の意味の理解
→行動の決定(発音、言葉、アクセント、強弱、言葉の区切り)
→実行(発声) を、
瞬間瞬間に超高速で連続して行わなければならないので、
脳にすごく負荷がかかるんですね。

 

それに文体も古いので、口に馴染みのない言い回しが一杯。
これでその上さらに「正確に読む」というのは、
半ば辛かったです^^
いやぁ~、びっくりした!マジでしんどかった!
人の事など、言えたものではありません。。。。

 

思えば、小中学校の国語の時間、
朗読が結構得意だった私は、
どんなに初見でも、教科書はすらすらと音読できました。
(なので、予習していない事をごまかすことができた(笑))

 

なのに、なんだ~?今日のこのしんどさは?(笑)

 

↓    ↓    ↓    ↓

 

老化だ。。。

 

ちょっと、こいつはヤバイぞ?と思った私は、
微妙に焦りを感じました。

 

文章を声に出して読む、という作業は、
大人になるとほとんどなくなります。
ですが、久しぶりにやってみると、
様々なことが老化(退化?)していることに気がつきます。

 

なので、音読。いいかも、これ!
自分の仕事のように、毎回読みなれた資料を読むのでなく、
読んだことのない文章を初見で音読!
そしてできれば、普段口馴染みのない古典のほうが、
もっといいかもしれませんね。

 

これをお読みの私と同世代の皆さん(笑)!
試しにお手元の新聞を手にとって音読してみてくださいって。
自分の音読力の低下にきっとびっくりしますよ!
ご関心のある方は、ぜひお試しを!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。