スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しく呼ばれない私の苗字

昨日知人から受け取ったお礼のメールを見て、

anata_gonomi_infomation.jpg
思わず、クククと苦笑してしまいました。
なぜなら、私の事を、「笹木さん」て呼んであるからなの。
(正しくは「笹崎」です。)

 

========================
パワフルな笹木さんに惹かれる人って多いでしょうね~
========================

 

こんな↓友達も本当によくいます。

 

========================
XXXXXX さんからのメッセージが届いています。

■件名 Re: ものすごくご無沙汰してました!
■本文 笹原さん、XXXXです。ご無沙汰・・・
■メッセージを読む↓
http://mixi.jp/view_message.pl?id=XXXXXXX
========================

 

これはMIXIにメッセージが届いたお知らせのメールですが、
笹原さん」と書いてることが、うっかり間違いの中では一番多いです。
あとは、「笠崎さん」とか?

 

もっと受けるのは、「笠原さん」!!!
これは、「笹」 も 「崎」 もどっちもかすってませんよ~?(笑) ねぇ?
なぜにこうなる^^?でもこれも、何度かあります。

 

今思えばこのブログのために、面白間違い宛名の封書を、
全部とっておけばよかったな~なんて思います。

 

私の苗字は決して突飛なものではありませんが、
苗字のランキングサイトなどでは、どこでも4000番台です。
このぐらいのランキングの苗字になると、
初めて耳にする方も多いと思うので、
同じくらいか、それ以下のランキングの苗字の方は、
同じ経験をお持ちかもしれませんね。

 

さてこうやって、
他の方が私の苗字を間違えて書いてきているのを見ると、
共通する項目があります。

 

それは「竹かんむり」です。

 

なので、私の苗字を目にした人は、
まず「竹かんむり」であると一番強く認識するのだと思います。
そして反応の早い人は、即、自分の記憶のデータベースの中から、
瞬時に「竹かんむり」の苗字を探し出し、
自動的に無意識にすでに自分が知っている苗字を、
打ってしまうのだと思います。

 

実は上記に引用した方は動作がスピーディで、
機転もよく効き、とても仕事の出来る人達なのですが、
その行動のスピードは、
目視→記憶参照→合致→引き出し→予測→実行…
のスピードが速いだけでなく、幾分フライング気味に動いているのだな?
ということがわかります。

 

たいていの場合、その判断は正しく、
それは有利に働きますが、
こういった場合は、ミスってしまうので、
いわゆる「そそっかしさ」とペアになります。

 

一方、私はお店の受付や何かの窓口でもよく間違われますが、
音声で相手に、「ささざき」と伝えた場合は、
また、結果が異なります。

 

そこで間違う人はたいてい、まずメモに佐々…と書き、
そこまで書いて手を止めます。
この場合は、「ささざき」という音からまず佐々木という漢字を連想し、
手がすぐに「佐々木」と書き始めるも、途中で間違いに気がつき、
この段階で皆さんが「あれ?」と首をひねり、顔を上げるのです(笑)

 

ですが、病院の呼び出しなどで間違う看護師さんは、
正しく「笹崎」と書いてあるカルテを見て、
口では「笠崎さーん」とか「笹原さーん」と言うので、
この場合は「竹かんむり」を真っ先に掴んでいることがわかります。

 

いずれにしても、人はたぶん、何かの情報に遭遇したとき、
一番特徴的なものまず掴み、次ににそれによく似たものを、
無意識に記憶から引き出しているんだなぁ、と感じます。

 

「笹崎」と目で見れば、竹かんむりを。
「ささざき」と音で聞けば、佐々木という漢字を。

 

そしてそれは、
目の前のものが何物であるかを瞬時に判断し、
即時に対応するための仕組みであり、
言い換えれば、生きていくための仕組みでもあるんですよね。
きっと。

 

私はその道の専門家ではありませんが、
そういった人の思考や行動のパターンを、
非常に面白いといつも感じていて、
これをどうやって、研修や指導育成に生かせるかな~?なんてことを、
日々考えちゃっているわけです^^

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
管理人のホームページ
検索フォーム
プロフィール

笹ちゃん

Author:笹ちゃん
人材育成コンサルタント、プロコーチ、研修・講演講師 笹崎久美子の外部ブログ。
ホームページはこちらです。

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。